検索
日本語
  • English
  • 正體中文
  • 简体中文
  • Deutsch
  • Español
  • Français
  • Magyar
  • 日本語
  • 한국어
  • Монгол хэл
  • Âu Lạc
  • български
  • Bahasa Melayu
  • فارسی
  • Português
  • Română
  • Bahasa Indonesia
  • ไทย
  • العربية
  • Čeština
  • ਪੰਜਾਬੀ
  • Русский
  • తెలుగు లిపి
  • हिन्दी
  • Polski
  • Italiano
  • Wikang Tagalog
  • Українська Мова
  • その他
  • English
  • 正體中文
  • 简体中文
  • Deutsch
  • Español
  • Français
  • Magyar
  • 日本語
  • 한국어
  • Монгол хэл
  • Âu Lạc
  • български
  • Bahasa Melayu
  • فارسی
  • Português
  • Română
  • Bahasa Indonesia
  • ไทย
  • العربية
  • Čeština
  • ਪੰਜਾਬੀ
  • Русский
  • తెలుగు లిపి
  • हिन्दी
  • Polski
  • Italiano
  • Wikang Tagalog
  • Українська Мова
  • その他
タイトル
全体
続いて
 

自分のカルマに従って食べる全6回の4回

2024-06-16
Lecture Language:English
要約
ダウンロード Docx
もっと読む

この一日一食の 習慣は もちろん 智慧と利便性から 生まれたものです 仏陀はこう名付けました 「中道」と 厳しすぎず 甘やかしすぎない[…] 弟子や信者が1日に 2回も3回も来て食事を 用意する必要があると したら 静かに穏やかに 瞑想したり 仏陀の教えに 耳を傾けたりする時間は いつできるでしょうか? 当時は大きくて明るい 照明はなかったです 薄暗かった だから仏陀が講義するのは 昼間の方が良かったのです[…] 夜になれば 一緒に瞑想 する時間を持ちました[…]

夜は 負の力が 徘徊している 時間であり 貴方の 平和を乱し エネルギーを 吸い上げ 間違った事を するよう影響を与え 結果 貴方や人に悪いカルマ を生み出すことになります 時々私は夜遅くまで仕事を する必要があります 私自身とても残念です 私は石ではないと 言わざるを得ません 鉄でできていません 気の毒です 私自身や 夜間に働かねばならない チームの人達も でもすべき事は やります

皆さんが スプリーム マスターTVの人達が 1日1食にしたいなら 望めば可能です それが役立つと思うなら 体の声に耳を傾け 自分の エネルギーを観察して 良いかどうか確かめます 何か問題を感じたら すぐに中止して下さい お金は十分にあります 私達は常に 十分な食料を 用意しています 私にはあります 大丈夫です

貴方には快適に暮らすのに 必要な全てが揃っています だから 無理してお金を 貯めようとか そういう 事はしないで下さい いえ 必要ないです 私は億万長者ではないです でも私のビジネスには 十分収入があります パンデミックの時でさえ まだ余力があります 私達の仕事を続けられる ように確認しています でもこれも神の恩寵です もしない日が来たら その時は報せます 今は よく食べ よく眠り スプリームマスター テレビを通じて 世の中のためにできる ことを続けてください なぜなら今は このようなメディアを 通じてのみ 真理と 全ての報道 真実の報道を 世界中に広めることが できるからです 私も以前は世界中を回って 話をしていましたが その効果や結果はテレビや インターネットのような メディアの比では なかったです だからやっているのです でも 自分を苦行の 犠牲者にしないで下さい

世界を簡素化し 地球の資源を節約しようと するあらゆる崇高な目標 最小化しようとする 全ての事に とても感謝しています それにとても感謝します でも無理強いは禁物です 貴方の体 物理的な生活は 霊修行にとって とても大切です ここでの修行は天国で よりも簡単です 天国では何もする事が ないので遅くなります 自分を磨くための 功徳や試練が あまりありません だからこの世界で霊修行で 得るものは何でも 他の場所よりはるかに早く はるかに価値があります だから 体を大事にして 世界のために善行をします たとえスプリームマスター TVの為でも 何かの為に 自分を殺す必要はないです わかった?

無痛の食物を試したい なら それもOKです 体がOKかどうか確かめます とにかく何も強制しない事 私はただ 望むなら それで 生きられると言ってるだけで 私はできたのでそうしました 大丈夫です 或いは 玄米とゴマと塩 だけでもーOK 一日一食でもーOK でも自分の状況でどれだけ 働き 走り回る必要が あるかどうかによります

そう簡単には働けません 忙しい時間帯に 時に夜も 眠れないような状況で 働かねばなりません; 緊急事態になれば 何か しなければなりません FN(フライインニュース)が ある度に とても懸命に 熱心に 素早く働いてくれる ことに大変感謝しています その効率とスピードには いつも驚かされます 繰返しありがとう 神が皆さんを大いに祝福 して下さいますように だから 社内のスプリーム マスターTVチームは 少なくとも1日3回は 瞑想するべきです 時間があれば 勿論 もっと瞑想します 夜中も瞑想して下さい

なぜ仏陀は 仏陀のもとで修行する 僧侶たちに ジュースを 飲ませたのでしょうか? その日以前は 仏陀も僧侶も その様に 飲んだり 食べ物のような ものを食べたりした ことがなかったからです 午後に水を 飲むだけで 夜は 何も食べませんでした 朝は托鉢に出かけ 家に帰って 昼に食事をしました 僧侶が野菜や果汁を 余分に飲んでも 問題はありませんでした なぜなら僧呂には それを消化するだけの 十分な功徳があり 飲んだジュースに応じて 提供した人々にも 野菜や 果樹にも功徳を与える ことができたからです

仏陀の僧侶たちは 1日1回托鉢に出かけ 自分の小屋や どこに 留まっても家に帰り それだけを食べて その後瞑想したり 仏陀の説教を聞いたり できる利点もありました だから 彼らは沢山瞑想し 仏陀のような 霊性のマスターと 沢山繋がりました その後やその間 その前に沢山瞑想して 一種の瞑想的な 精神状態で休みました だから1日1食であっても 他のことにあまり エネルギーを使わなかった ので 大丈夫でした 新鮮な野菜や 果物から作られた ジュースを飲めば それを消化することも できました その功徳は計り知れません だから人々が仏陀に 祈り 彼ら(僧侶)に 祈ると すぐに 或いは 後に功徳を得ることが できたのです 皆も一日に二回食事できる ほどの功徳があります 又は 好むなら 昼か 昼前にとても 美味しい食事を摂り 午後に軽い食べ物や ジュースを飲みます

この一日一食の 習慣は もちろん 智慧と利便性から 生まれたものです 仏陀はこう名付けました 「中道」と ー厳しすぎず 甘やかしすぎない なぜなら 仏陀や僧侶が 1日に2回も托鉢に行く 事を想像してみて下さい 昔の困難な状況では 何も簡単に手に入らず 人力や輸送手段は 言うまでもありません! 又は弟子や信者が1日に 2回も3回も来て食事を 用意する必要があるなら すると静かに穏やかに 瞑想したり 仏陀の教えに 耳を傾けたりする時間は いつできるでしょうか? 当時は大きくて明るい 照明はなかったです 薄暗かった だから仏陀が講義するのは 昼間の方が良かったのです そして家から家へと 托鉢するシステムは 現代のように ハイテクな 通信手段がなかったため 僧呂に仏陀と その神聖な教えを 大衆に紹介する 機会を与えました 夜になれば 一緒に瞑想 する時間を持ちました 暗かったので遠くに行く 必要はなかったのです

この伝統も仏陀の 智慧からきています 仏陀は開悟する前に 他にも幾つかの 修行を行って いたからです そのうちの一つは 身体の欲求に対して 本当に非常に厳しく 殆ど飢餓状態に まで落とし 飲み物も あまり摂らない というものでした それで 仏陀が菩提樹の 下に座り 最終的な 悟りに達するために 瞑想しようとした後 彼の体は本当にとても やせ細っていました 遂に 49日間の孤独な 独りの リトリートを終えた時 仏陀は牛飼いの娘からの 一杯のミルク粥を 受け入れました その後 自分の体が 良くなり 精神的にも 明晰になり 全てが良く なったと感じました それで 極端な苦行は あまり好ましくない ことに気づきました もし体が病気になったり 弱すぎたり 疲れすぎて 風雨に耐えられなかったら どうやってより高い悟り つまり最高の悟りに到達 し続けられますか? 真理 真の教えを広める 手助けをし 世界全体を 加護し 開悟と解脱を 求めて貴方の下を訪れる 全ての魂を加護する為に どうこの輪廻の中に もう暫く留まり続ける ことができるでしょうか 肉体の寿命が尽き 天国 つまり涅槃に帰るまで 貴方は彼らのため 世界のためにそこに いなければなりません もう分りますね

貴方が一日一食以上 食べる必要があるとしても 私は構いません スプリームマスターTVの ために仕事を続けるには 住居にいる間 肉体的にも 感情的にも 精神的にも 働く必要があります 健康で 元気で 注意力があり 幸せであるべきです 一日一食は誰にでも 合うものではないです 恐らくそのためだけに 指定された厳しい 訓練が必要です その間は この体制に集中する 必要があります もし日中 空腹を感じたら その後 その前に 瞑想に集中したり スプリームマスターTVの 仕事をしたりするのは 難しいかもしれません だから1日3回の瞑想と 1日2回の食事は とても合理的です

誰もが一度の食事で十分な 量を食べられるとは 限らないからです 1日に何回も とても少量 食べる人もいます 一度に沢山食べられない からです 又は医師の指示や 体の状態に応じて 一日に数回食事をする 必要がある人もいます 一度に集中して沢山 食べられる人もいます だから 1日1食を 守れるかどうかは その人の体と 精神力次第です また この世で生きている ので 貴方を取り巻く 又は貴方が行く世界の どこにでも かなり膨大な カルマのエネルギーが あるかもしれません

Photo Caption: 受容と内なる 輝きとの別れ!

写真をダウンロード   

もっと観る
全てのエピソード  (4/6)
1
2024-06-13
3304 閲覧数
2
2024-06-14
2652 閲覧数
3
2024-06-15
2371 閲覧数
4
2024-06-16
2113 閲覧数
5
2024-06-17
2296 閲覧数
6
2024-06-18
1997 閲覧数
シェア
誰かにシェア
埋め込み
開始位置
ダウンロード
携帯
携帯
iPhone
Android
携帯ブラウザーで観る
GO
GO
Prompt
OK
アプリ
QRコードをスキャンするか、正しい電話システムを選んでダウンロードする
iPhone
Android