検索
日本語
  • English
  • 正體中文
  • 简体中文
  • Deutsch
  • Español
  • Français
  • Magyar
  • 日本語
  • 한국어
  • Монгол хэл
  • Âu Lạc
  • български
  • bahasa Melayu
  • فارسی
  • Português
  • Română
  • Bahasa Indonesia
  • ไทย
  • العربية
  • čeština
  • ਪੰਜਾਬੀ
  • русский
  • తెలుగు లిపి
  • हिन्दी
  • polski
  • italiano
  • Wikang Tagalog
  • Українська Мова
  • Others
  • English
  • 正體中文
  • 简体中文
  • Deutsch
  • Español
  • Français
  • Magyar
  • 日本語
  • 한국어
  • Монгол хэл
  • Âu Lạc
  • български
  • bahasa Melayu
  • فارسی
  • Português
  • Română
  • Bahasa Indonesia
  • ไทย
  • العربية
  • čeština
  • ਪੰਜਾਬੀ
  • русский
  • తెలుగు లిపి
  • हिन्दी
  • polski
  • italiano
  • Wikang Tagalog
  • Українська Мова
  • Others
タイトル
全体
続いて
 

スプリームマスターチンハイの世界の全ての指導者及び政府への緊急メッセージ

要約
ダウンロード Docx
もっと読む

尊敬する指導者の皆さま 政府高官の皆さま 今日まで全力を尽くして この世を救うために なさった全てのことに 心より感謝いたします 全員に感謝いたします ただ思い起こして下さい 皆さまは正しい行いとは 何かをご存知です 皆さまの翼の下にいる 共同市民 共同住民 動物と呼ばれる 者たち全員を 守らねばなりません 彼らは全く無力であり 人類の慈悲が頼りです 事実は 人道的な殺し とは存在しません 無実な存在を大量に 合法的に殺害するなど 世界は燃えており 今にも悪化する 恐れがあり 人と動物は 驚くべき速さで 亡くなっています 天と地は私たちを 今までにないより奇妙な 病気で悩ませています 破壊的な兆候が どこにでも見られます 私たちの世界中の 警告信号が黄色で あることは明白です! 気候は加速しています 動物の飼育 魚 卵 酪農業など 動物に関係する仕事は 私たちの惑星を温める 致命的なメタンガスの 最悪の生産者です ですからこれらの残忍で 殺しを伴うビジネスを 止めることは 地球を 冷ます最も速い方法です 皆様にはこれをすべて 止める力があります ビーガン法を 実施する特権があり 動物関連の苦しみを 引き起こすビジネスを 止めることができます 全衆生 人間と動物の 苦痛をゼロにできます なぜなら優しさは 優しさを生み 思いやりは 思いやりを生むからです 慈悲は天からの 慈悲を生むでしょう そしてこのビーガン法は 私たちの世界を 救うための 最も効果的な方法です この避けられない決定から もう逃げないで下さい 単にビーガンの 法律を作り それに 署名するだけです 正しいことを決めるのに 手遅れになる前に 後悔することが 手遅れになる前に 更に厳しい天候 更なる疫病 更なる恐怖 更に多くの命を奪われ 多くの貴重な資源が 消滅し さらに多くの 経済的災難によって 神の怒りが私たちの上に 降り注ぐ前に 神のために 神と共に 働いて下さい 軽やかで純粋で幸せな 気持ちになるように 今 正しいことを してください 世界を救う為ビーガン法 を制定してください ビーガン主義を 法律にしてください

これは世界中の 全指導者及び政府に 宛てた公開文書です

まず最初に 心より 感謝をお伝えします 指導者の方々は私生活を 犠牲にして 市民 国民に 様々な見地から より望ましい水準の 道徳的規範をもたらす為 私的な喜び 健康 貴重な 時間を犠牲にし 更には 批判にも耐えて 不規則 かつ長時間に渡り 公に奉仕して くださっています 特に世界中で その国の統治に 持ち得る限りの力を 尽くそうとされている 指導者 政府の重要な 地位または 高位にある方々に 感謝します 私は目に見えない方法で 援助しています 精神的 霊的に 皆様を支援しています

全ての愛と敬意を込めて 皆さんの質問の 幾つかを明確にする為に この文書をオンエアで お送りします 私の文書での恐らく あまり明確ではなかった 意図について述べます 最も重要な答えは もちろん 人道的な 殺りくの方法ではなく 全く殺戮すべきではない ということであり 動物性製品の容認は ゼロにすることです

尊敬される指導者と 政府高官の皆さん 今日まで全力を尽くして 私達の世界を救うために なさった全てのことに 心より感謝します 特に高位の指導者の方々 例えば国王 女王 王子 王女 首相 大統領 各省庁の大臣級の 方々に心より 感謝します 皆さんに感謝します この世界の全市民の 名において 為された ことに感謝します 非常に多くの異なる 人格や意見とともに 指導者の役割を 果たすのは容易な ことではありません

これは単なる喚起です 正しい行いとは何か 皆さんはご存知だからです それが何かをご存知です 皆さんは賢明です だから 動物という共同住民も 含め 誰であれどこであれ 必要な人を助けるために 指導者に選ばれたのです 何をすべきかご存知です 心の奥深くで 世界のために すべき正しいことを ご存知です

天は地上での活動 神の 子供達の世話をし 正義を代表するために 貴方に責任を負わせます 正しく行わないことの 損失もご存知です 皆さんの翼の下にいる 共同市民 動物と呼ばれる 共同住民全員を 守らねばなりません 彼らは全く無力であり 人類の慈悲が頼りです

私は皆さんに 行政体で働く 皆さんに沢山の 文書を書きました 多くの回答がありました 多くの そして様々な 質問がありました 回答のない方々もいます 恐らくこの問題を 考える時間を取って いるからでしょう 心痛むことですね 私は動物の苦悩に満ちた 叫びが聞こえるからです 貴方には聞こえませんか 皆さんには医療などの 保護がより多くあり… 気の毒な市民にはそれが 僅かで―多くの市民は 必要な保護には 手が届きません そして動物達は無条件に 声も選択もなく 守ってくれる 法律家も何もいません 私達の為に動物達の為に 天に慈悲を祈って下さい 頼るものなく蛮行に 送られた動物達を自身に 置き換えてください おそらくまだ熟考中 でしょうか

この世界と地球上の 全衆生に与えられた 助けの全てに対し 天国に感謝します アーメン

動物には魂があり 智慧が 知識が さらには 可視や不可視の不思議な 力すらあります 時にはそれが見えます 驚くべきものです ひとつお話ししましょう 私は辺鄙な山の地域 高い山で暮しています 周囲には猿が幾らか やって来て 根を食べるために 土を掘り返します 私は食べ物をあげます 猿達は常に「有難う」と 私に感謝します 私は「天に感謝して 私は贈物を渡してるだけ 神に感謝を」と言います 猿達は毎回私を見て 「お元気で」 「ウー ウー」と 挨拶をします これは「お元気で」 有難うは「エー」です そんな感じです 毎回何かを食べます 彼らの訪問を待って いられないので 食べ物を外に置いて 私は中にいます すると食べ終わっても 待っているのです 猿達のボスが 去る前には 私を待って 窓辺に現れ 「エー」と言います

私を助けたり 彼らの 知性を見せてくれた 動物たちの話は たくさんあります ただ ここで全てを お話する 時間がありません でも1つだけ 私の命を 救ったクモの話をします クモです このクモはとても大きく 私の手のひらよりも 大きかったのです 指を伸ばした手のひら くらいの大きさです ある夜 朝の2時ごろ 私は瞑想していて 突然 起きました 私は日記に何かを 書きたかったのですが 大きなクモを見ました 何かについて警告する ために 彼が私の所へ 来たのは2回目です 「今日は何ですか?」 彼は私に言いました 「明かりを消さないで ソファに近づかないで」 私は「なぜだろう?」 と考えていました すると私の座っている 近くまで 蛇が這って 来ているのが見えました もちろん 私は網の ような道具を使いました 人々はそれを使って 家にいる蝶や何かを 捕まえて 外に出します それで私は ヘビに網の中に入らせ それから外に出しました とても毒の強いヘビ だったので クモが私の 命を救ってくれたことに 本当に感謝しました ヘビの色と三角形の 頭の形からわかります

そしてサルたちの話は もっと長いですが 手紙が長いので 動物についてはあまり 話したくありません おそらく 別の機会に 私のいわゆる弟子たちに それを伝えます また リスに関する お話などもあります 知性と善良さを 見せてくれた 動物の話が沢山あります

実際私はクモに尋ねました 「なぜ私に良くするの? あなたが私を助けて くれたのは2回目です」 クモは私に言いました 「ああ あなたが とても親切だからです 私達を殺した事がない」 「あなたを殺す? そんなことを考える わけがないわ」 彼は言いました 「クモの種だけでなく あなたは家の中から すべての虫を救います あなたは私たち虫を 殺したことがありません だから 私達も貴方を 助けなければ」 彼はそう言いました

動物は素晴らしいです 私達がテレパシーによる 伝達方法を失ったのは 不運なことです それは普遍的で 全衆生が言葉も使わず 意思疎通ができる とても便利な 伝達法です 私達には大変多くの 言語があり 動物も 独自の言語が あるからです ですから内面での 伝達方法を覚えていれば もっと便利 だったでしょう

動物 樹木にさえ 私は 何度も助けられました 私は彼らにとても沢山の 借りがあります つい最近 動物の平安と世界の 平和を憂えた発言を 沢山しています もちろん 何であれ 否定的な部下の残りは あらゆる問題を起こし 私を沢山邪魔します 私に直接できないと 私の助手達に問題を 起こさせたりして 何かを起こします 私の集中的な瞑想の リトリートから私の 集中を妨げるために 時間を無駄にさせます

まだリトリート中ですが 神はこれを書くべきだと 私に伝えました 過去にしてきたように 皆さん一人一人に書き続ける 十分な時間がありません それで放送でお送りします 恐らく皆さんにとっても 聞く方が便利でしょう 全ての答えは一つだからで ビーガン食です ビーガンの世界こそが この惑星を救い 地球上の全衆生の 恒久平和を約束します

皆さんは為すべきことを ご存知だと願っています ビーガニズムの慈悲の 世界へ踏み出す非常に 小さな一歩が見えます 少なくとも多くの国々は 恵まれない国々を 世界中の困窮する 人々を助けています それに対し 心から 本当に感謝しています 神に感謝を 貴方に祝福を この世は確実により良く なっています しかし今 さらに一歩 踏み出しましょう ビーガンの一歩です それで全て完璧です 分るでしょう 全てが平和になります 誰もが寛ぎ 幸福に 今より幸福に 平和になります 楽園にもなり得ます

それでもまだビーガン法 制定の為に ビーガンに なるよう説き 食肉 卵 牛乳 魚を 取除くよう説かねば ならないことについて 考えています 私が食肉と言う時 魚も 何であれ 動くものを意味します 卵も私達に良くなく 多くの殺戮に関与します そして動物の飼育は それが何であれ メタンガス及び 経済関連の問題で この惑星の気候変動を 悪化させます 皆が 懸命に思索します おそらくそうやって 世界で最も致命的な敵を 非常に懸命に避けようと しているのでしょう 人間の地位の 低下を招くもの 何十億もの人間と動物の 死を招くもの 他の数十億の命を損ない 無能にして 毎日そう し続けているのです!!

でも今考える時間はないです どうか すぐに行動して下さい この全てをやめます 私たちは 文明化した 存在の種族であり 知性高い存在の種族です 21世紀です マスターが沢山行き来し 全存在に慈悲深く優しく 接する事を教えています 他の存在や人間を虐殺し 続ける事はできません

皆さんにはこれを全て やめる力があります ビーガン法を 実施する特権があり 動物関連の苦しみを 引き起こすビジネスを やめることができます 全衆生 人間と動物の 苦痛をゼロにできます 動物法が最良です 動物保護法 つまりビーガン法 動物に害 痛み 恐怖を これ以上与えません なぜなら優しさは 優しさを生み 思いやりは 思いやりを生むからです 慈悲は天からの 慈悲を生むでしょう 「蒔いた種は 刈らねばならぬ」 聖書はそう述べています 世界の主要な宗教は皆 そう述べています そしてこのビーガン法は 私たちの世界を 救うための 最も効果的な方法です

今はもう十分承知ですね 国連の警告や 科学調査の報告書で ご存じのように 肉 魚 卵 牛乳 実験室での動物実験や 皮革産業は 家畜でも 野生でも 動物を傷つける事に 関係するものは全て 世界に有害です 私達は あらゆる種類の 気候削減 大気汚染の 削減について話します しかし動物の飼育 魚 卵 酪農業など 動物に関係する仕事は 私たちの惑星を温める 致命的なメタンガスの 最悪の生産者です ですからこれらの残忍で 殺しを伴うビジネスを やめることは 地球を 冷ます最速の方法です

ところで クジラは 海の中の 大きく巨大な 優しい「魚」ですが 世界の救世主であり 酸素の救世主です 自らの中にCO2を 長い長い間 保ち続け 少なくとも50%の 大気中の酸素を生みます 私達の世界の為に 想像できますか? それでも食べ物として 捕まえる人がいます! 科学の研究などの 言い訳をしています する必要のある 魚についてどんな 研究が必要ですか つまり 数十万年も 海に 存在していた魚を? 私達が彼らに触れず 放っておくなら 神が世話をします

報告書があります それを読み上げます [ラルフ]チャミ博士 トーマス コジマノ博士 コネル フレンカンプ博士 セナ オズトサン氏より 2019年12月28日 スプリームマスターTV 注目すべきニュースで 最近放送されました 参考までに 示します 「国際通貨基金の報告書は 気候変動に対処する ためにクジラの 緊急の保護を求める」 まさに! なんて賢い 米国の経済学者たちは 炭素捕捉におけるクジラ の役割に関する研究を 分析しました IMFの出版物 「金融と開発」で 説明されているように クジラは 一生のうちに 推定33トンの炭素を 隔離することができ 一方 木は1年あたり 最大22キログラムを 吸収することができます 炭素はクジラの体内に 蓄積され クジラが海で 自然に死んだ後 何百年も大気に 出ることはありません」 クジラの体の中に留まり 大気から隔離します 想像できますか? それで 神は多くの 動物の形に偽装した 救世主や天使を手配し 私達を助けています 当然ながら クジラは海に留まり 亡くなると 自然に海に留まります 彼女はそこに居ます 「さらに クジラの生活 活動は植物プランクトン の成長を促進します」 繰返し:「クジラは 植物 プランクトンを生成し 少なくとも50%の 大気中の酸素を供給し 毎年 世界の炭素の 40%を吸収します」 40%です クジラは40% 世界の 炭素を毎年吸収します 想像してみて わお 彼らの生涯の間に 全てのクジラは そうするのです それが彼らの使命です 繰返します 「クジラは 毎年 世界の炭素の 40%を吸収します」 クジラです ここにレビュー用の ウェブサイトがあります 読めるように 画面に表示します OK? https://www.imf.org/external/pubs/ft/fandd/2019/12/natures-solution-to-climate-change-chami.htm

気候は加速し 世界は 危機に瀕しています でも皆さんはまだ 輪に なって永遠に回っている ようで 何をすべきかを 多分まだ考えています 何でも言及しますが 的を射ていません 沢山の分野に絞りますが 中心点ではありません 分厚い靴下の外側を 引っ掻くのと同じで かゆみは収まりません

今では 科学者たちは XXXXX回も警告し 何度も 繰返しました 証拠を示して― 地球温暖化を減らす為に ビーガンが最良で 最も 効果的な方法である事を 気候変動を削減したり 阻止 安定させる事は 人間と動物住民の 全員にとって有益です ええ 私達はこの世界の 家の 単なる住民です 厳しく罰せられなくても 損害を与える権利はないです

言葉が頭に浮かんだので 原稿化しただけで あまり整っていません 申し訳ないです 私の苦悩に満ちた心は 美辞麗句を並べたり 遠回しに言うのは 簡単ではありません 神は私の手に書き取らせ 私の心の中で 世界ビーガンの祈りが 湧き上っているので 地球上の全ての人の為に 永久の世界平和は やって来るように! どうか神に祈り 自らの 役割を果たして下さい 可能です 皆が正しい 生き方へ世界の市民を 導き 天と地と その全ての生き物を 喜ばせる力があります

私達は皆 成長し 誠実な市民 神を恐れ 法を尊重します 従って お世辞の 偽物はいりません 貴方と貴方の 知性を尊重するので 正直で真実以外の 何も話しません その上 私達はすべて 天国の目の中では透明で 毎日 非常に多くの 莫大な苦難が世界中に あり 天と地に 目撃されています

私達は皆知っています 肉食が 世界で一番の 殺りく者であることを ですが 殆どの場合 一部の政府は 影響が非常に少ないか 全くない他の主題や 活動に目を向けさせたり 注意をそらせたりする ことで 強力に隠そうと しているように見えます 自身に問うべきです 人道の側に 神の側に なりたいのか それとも 殺戮者側になりたいのか どうか自身に答えて 今すぐ行動して下さい 神の慈悲側に行動しな ければ 殺人者として 歴史に残るでしょう… 結果は どの戦争と現在 までの殺害を併合させた ものより深刻だからです 貴方は知能が高いので ご存知です 貴方は賢明なので ご存知です ええ! 指導者として行動するか 選ばれるには 賢明でなければなりません 一部のアジア諸国では 指導者と政府は 「人民の親」と 呼ばれています 気分を害した場合は 心よりお詫びしますが それでもそうしなければ ならず 全員が絶滅の 危機に瀕しているからで 動物と人間が 尚も発言せねばなりません 世界は燃えており 今にも悪化する 恐れがあり 人と動物は 驚くべき速さで 亡くなっているからです 天と地は私たちを 今までにないより奇妙な 病気で悩ませています 破壊的な兆候が どこにでも見られます 私たちの世界中の 警告信号が黄色で あることは明白です!

誰かがもっと 大声で 話す必要があります より大声で話すべきです 全ての政府が 食肉削減 協定に署名したものの 具体的なことは 何もしていません 神よ世界をお助けください ですが神はもう私達の声を 聞きたくないでしょう こうするかもしれません 「神は我々の祈りから 顔を背けるであろう 汝らの手は 無実な者の 血でまみれているから」 大勢が知っている 聖書を引用しました イザヤ書 第1章15節 生き方を変えずに 他の生き物を大量に 殺す事で 犯した 罪の手を洗わないので あれば 神は私達の祈りを 聞きたくありません なぜ神の意志に反して 行動するのでしょうか なぜ自分の良心に反して 行動するのでしょうか 知能の高い種族の 論理と良識に反して そもそも私達は 「創造の君主」 神の子 未来の仏陀であると 考えられています

一方で 私達は 危害 虐待 痛みや あらゆる恐怖から 動物を保護する法律を 作っていると言います しかしその一方で ただ残酷に彼らを殺し 公然と 一斉に 膨大な 言語に絶する 拷問を彼らが死ぬ 前に与えています だからこれは 理解できない 矛盾する言動です 又 彼らを狭い空間に 詰め込んだり 鎖で繋いだり 消毒槽で 溺死させたり 生きたまま喉を切ったり 等々は 慈悲と 保護の行為であると 思いますか? 慈悲と保護の 行為ですか? それは正当な法律ですか 本当に? 実際には 人道的な 殺りくは存在しません 無実な存在を大量に 合法的に殺害するなど 彼らは私達を害しません 彼らは犯罪を犯しません それは非道です それは正義ではありません

それについて考え 直ちに熟考してください 私達は逆を行うべきです 今すぐビーガン法を 宣言してください 動物の苦しみを伴う あらゆる種類の製品を もう無くしてください 非常に単純なことです 血の滴るその肉片を 手放してください 全員 今からです その肉または製品が どんな生き物から 来ていようと それら全てを禁止します ビーガンの法律を定め それに署名してください 動物を苦しめる全ての 手順を禁止し 私たちが自分自身を贖い 地球を救うために それらを全て禁止します 神は私達をより祝福します 聖書に述べられている ように 神はすでに 「自分自身のためでさえも 動物のいけにえを望んで いない」と言いました 「これ以上の生贄を私に もたらさないでください これ以上 動物の生贄を もたらさないで」と ええ それは聖書の他の部分 でも言われています 「あなたが祈りの中で手を 上げるとき 私は見ません あなたは多くの祈りを 捧げますが あなたの 手は 罪のない犠牲者の 血で覆われているので 私は聞きません」 彼らは犠牲者です

白いバンドを着けています これはアジアの伝統で 哀悼のしるしです 一緒に喪に服して下さい 無数の時代 何千年もの間 人の手によって 戦争や虐殺 食糧などのために 苦しんできた すべての 無実な魂のために祈り そして彼らの救済の ために祈ってください 苦痛 悲しみ 憎しみから 彼らが解放されるように 彼らが高い天国で 休むことができるように 神がご自身にさえ動物の 生贄を望まないのなら 私達が動物を殺して 血まみれの肉を食べる ことなど望むでしょうか

この避けられない決定から もう逃げないで下さい 今では 美味しいビーガン食品が どこにでも沢山あります 健康で 人間と他の存在 全員にとって幸せです ビーガン法の制定を早く 決定すれば 私達の 良心にも 地上の全員に とってもより良いです そうすれば私たちは 裁かれずに済みます 愛情深い本来の資質に 従って行動してください ああ 親切な 仲間の人類の皆さん 神は世界を世話する 力を皆さんに与えました 皆さんはその力で 何をしていますか? 今すぐ行動して 私たちの 世界を救ってください 単にビーガンの 法律を作り それに 署名するだけです 正しいことを決めるのに 手遅れになる前に 後悔することが 手遅れになる前に 更に厳しい天候 更なる疫病 更なる恐怖 更に多くの命を奪われ 多くの貴重な資源が 消滅し さらに多くの 経済的災難によって 神の怒りが私たちの上に 降り注ぐ前に

昔のダビデ王は誤って 人を一人殺しましたが 彼の民は3日間 疫病に よって罰せられました 私たちの時代には 次々と永遠に疫病が 発生しています どこへ 逃げられるでしょう?

もともと動物を食べる ことにより広まった 致命的な伝染病/流行病

HIVエイズー チンパンジーから感染

変異性クロイツフェルト ヤコブ病(狂牛病)ー 牛から感染

H5N1型鳥インフルー 鶏 ガチョウから感染

SARS(重症 急性呼吸器症候群)ー ハクビシンから感染

H1N1型 豚インフルエンザー 豚から感染

MERS (中東呼吸器症候群)ー ラクダから感染

エボラウイルス病ー コウモリから感染

新型コロナウイルス COVID—19— コウモリから センザンコウに感染

これらの病気は全て 動物から人間へ 感染しています

他にどこへ 移動できますか? 地球は1つしかなく さらに 猛烈な山火事 台風 地震 津波など …容赦なく発生します 私たちが 人間や動物といった 地球の住民に及ぼす 残虐行為を見て 天地は根底まで 揺さぶられています だから あらゆる種類の 災難は避けられません 最近の武漢肺炎によって 死者数は依然増加しており 何百万もの人々が 隔離されています 死者と検疫の数は 一部の政府によって 過少に報告されています 国民を怖がらせることを 恐れ 経済への影響を 恐れているために! きっとご存知でしょう

どうか目を開いて どうか思考を開いて 心を開いて 周りの 現実を見てください 神があなたに授けた 権力のある特権的立場を 利用して 私たちの 世界を正してください 地球上の全員の世話をし 世界を正し 地球の良い 管理人となるように あなたはこれらの高い 地位に置かれています ですから もうあなたの 時間と神の祝福を 無駄にしないでください 物事がさらに制御不能に なる前に 今 実行し 今変えて これ以上 考えないでください 災害が突然 私たちに 降りかかり 対応する 時間がなくなる前に 私の祈りは皆と共にあり 私達の愛する仲間の祈りは あなたと共にあります

神のために 神と共に 働いて下さい あなたはより強く より幸せになり 心身と魂において 罪悪感の重荷から より解放されます それは落ちて消えます 軽やかで純粋で幸せな 気持ちになるように 今 正しいことを してください 世界を救う為ビーガン法 を制定してください ビーガン主義を 法律にしてください

神はどの存在のいかなる 苦しみも望みません 如何なる動物 他の如何なる衆生の 血も肉も望みません 割礼すら望みません それは何のためですか? 可哀想で無力な赤ん坊を 苦しめ死に至らしめる事で 神に利益がありますか? この慣行が始まって以来 数え切れないほどの人が 生後わずか数日で 苦しみ亡くなっています 関連する後遺症のために 出血や感染症によって 両親の悲しみを 想像してみてください 神の気持ちを想像してみて 私達は神も苦しめています 神は私たちを自身に 似せて作ったからです 私たちは神の子供です 子供たちが苦しむとき 神は苦しみます 神は私に言われました それは全く自分の 望みではないと 純粋でか弱い 忠実な 人々に害を与えるために 神の名前を偽ったのは 悪魔サタンです 人々をさらなる 苦しみの中に閉じ込め より多くの後継者 国を強くし 人々を増やし 繁栄させることができる 男性の後継を 殺すためにです 考えてみてください 弱く無垢で無力な赤ん坊 子供 さらには男性の 大人を痛めつけようと するのはどんな神ですか 神は何のために 彼らの 両親に心配と苦痛を 与えたいのでしょうか 彼らもまた 神の子供です 私の心でさえ 彼らが 私の子供でなくても 私が彼らの親でなくても 彼らの悲しみと痛み 特に不運で無力な 赤ん坊を思って 心があまりに深い苦痛を 負ったのですから 全てを愛する神がそれに 耐えられるでしょうか それを命じたなど 言うまでもなく!?

最も正当で慈悲深い 神の名において 私は 太古の昔から 人間によって苦しめられ 虐殺された 無数の 無実の衆生からの 赦しを請います 意図的でも非意図的でも 今は21世紀 より文明化すべきです 迷信的な暴力の伝統を 止めなければなりません 無実の赤ん坊や動物や 人間に危害を加えるのを やめなければなりません 衆生を苦しめるものは 何であれ それを開始 するのは悪魔サタンです それが彼の地獄の方式 もちろん彼は地獄です 苦しみ 悲しみ 痛み 苦痛 良くないこと 否定的なこと 暗くて 痛みを引き起こす 全てのことの象徴です

皆さんの無実な赤ん坊や 子供を救ってください 悪魔がなぜ男性の赤ん坊 または男性の子供 全ての男性が苦しむ ことを望んでいるのかを お話しします 理由をお話します

神は私に言われました 慈悲深い神ではなく それは熱狂的な悪魔 サタンの部下です 彼らは戦争や紛争 苦痛の中などで 死んだ人の肉を食べる のが好きです 最近 私はこの事に あまりに煩わされ 我慢できなくなりました それでこれらの悪魔の 80%は 原初宇宙の神々の守護者 によって すでに地獄に 引きずり込まれています これらの種類の悪魔は サタン自身ではなくても サタンのために働いて おり 彼らは常に 人間の間や 人間と動物の間 または動物の間や 衆生間の憎しみを煽り その燃えるエネルギーを 楽しんでいます 彼らはそれで生活し 彼らの苦痛や死肉も 楽しんでいます 彼らが私に言いました 熱狂的な悪魔(または霊) は地球に平和を もたらさないように とさえ私に言いました 食物が無くなるからです 私は言いました「貴方の 願いを叶えられない あなたは私に従い 家へ 天国へ行くしかありません 約束できるのはそれだけ この惑星で 人や動物を苦しめ続ける ことはできません もう十分すぎます!」

他に何も食べられないと 彼らは言いました 私は彼らに聞きました 「自然に死んだ動物や 放置された死体などを 食べられないの」と 彼らは異なるエネルギー だからできないと言い 苦痛 憎しみ 悲しみ または恐怖といった 種類の感情をもった 生き物の死体の肉を 食べる必要があり 他のすべての肉は異なる エネルギーを持っている ので 彼らは食べることが できないと言います 私は 「貴方は変わらな ければなりません 貴方の食事のために戦争 を続けさせるわけには いかない」と言いました 彼らは この種の 苦しめられ恐怖に満ちた エネルギーを持つ肉を ほんの小さな欠片食べる ことができれば 長い間 満足できると言いました 私は言いました「何であれ この要求を容認できず この慣行を容認できない 私は人と動物を愛してます 彼らが偶然にこの惑星に 閉じ込められるまで すべての魂は無実です 彼らをこれ以上苦しめる つもりはありません だから貴方が私に従って 家に帰るのが最良です」 一部はそうしましたが ほんの少し(少数)です 実際 今日までに悪魔の 82%はすでに地獄に 引きずり込まれています 彼らが私を悩ませたので そうする理由がありました

皆さんの大切な子供を どうか守ってください 多くの場合 彼らを 苦しめたり死に至らせる 意味はないと分ります アメリカでは 割礼に 関連する後遺症のために 毎年少なくとも百人の 赤ん坊が亡くなっている と報告されています 一部の親は報告しないので 更に多いかもしれません 理由は理解できますね 彼らはあまりの悲しみに 報告することを考えたり それについて話すこと さえできないのです

しかし歴史を見てみると その種の加虐的な「神」を 崇拝する事で何の良い 結果も生まれていません それは神ではあり得ない 神は愛です 神は思いやり 愛情 慈悲 憐れみ深い方です 神は子供を創り 自身の姿に似せて 人間を創りました 神はどうして子供たちが 苦しむ事を望むでしょう 論理的ではありません 貴方は賢いので分るはず だから振り返って下さい 周りを見回せば その種の 加虐的な悪魔を崇拝する ことから 何も 良いことは得られません 終わらない戦争 計り知れない苦しみ 無実の子供と赤ん坊の 大量死 数十年前でさえ 覚えてます 知っています 大虐殺さえ知っています

やめてください 赤ん坊や子供 貴方自身 友人を拷問する のをやめてください 目覚めて下さい 目覚めて 目覚めて 赤ん坊を苦しめる ような神はいません 貴方の赤ん坊は貴方の宝で あると神は知っています 神は貴方を 精神的 肉体的に または貴方の赤ん坊を 拷問したくありません 何のために? 神は結果を知っています 少なくともとても痛いです 指を少しでも切れば 既にとても痛いです 赤ん坊はどう耐えますか 赤ん坊はどのように 耐えられるでしょうか

気分を害したならお詫び しますが 私の心は… 煮えたぎっているようです 私は…私は… 何かが煮えたぎってる様で これらの赤ん坊の事を 考え どのように無力に 出産させられたと感じねば ならないかを想像します ほんの赤ん坊が 数日後に 何てこと どうかやめてください! そうでないと 神は更に罰するでしょう 悪魔 悪魔だけが 貴方の国を弱めたいと 思っています それが分りませんか? なぜなら男の赤ん坊 男の子 大人の男性は 私たちの未来です 特に赤ん坊たち (私は読めません) 特に男の赤ん坊と 男の子供は 将来のラビであり 将来の大統領であり 貴方の国の将来の 擁護者です だから悪魔は彼らを 傷つけ 殺したいのです 貴方の国が弱体化 するように 国を強化し 国のために 社会の為に多くの仕事を するのを助ける男性を 少なくするために それが分りますか? 私は真実を伝えています なぜこれを話すのでしょう 私自身を危険にさらし 貴方を怒らせるために? 悪魔は至る所にいます 彼らは人間として現れて 彼らは堂々としています 自分が神や聖人であると あなたに告げさえします

ソロモンの話を 思い出してください 彼は3年間亡命し 悪魔は彼の 王位と彼の家 彼の国を引き継いで 非常に多くの不快で 残酷な行為を行い 人々はそれがソロモン だと思いましたが 違いました ソロモンは 戻るまでの 3年間 ずっと 追放されていました 悪魔は追い払われました イエスは 砂漠で 瞑想していた時 やはり悪魔が来て 誘惑しました 悪魔はイエスにサタンに 頭を下げれば 全世界を 賄賂として 贈ると約束しました イエスは何と言いましたか 「私の後ろに行きなさい」 消えろという意味です

仏陀も悪魔が彼を 誘惑しにやって来た時 同じことをしました でも彼の傷つきやすい 心の状態と非常に 無垢な信仰の中で 誰かが聞き間違えた あるいは翻訳が 間違っていたのか? 神の声だと考えています それで神は正すために 他のメッセンジャーを 送り 神の名を明確にし 神の律法ではない 神の律法を明確にし それで他のメッセンジャー は動物の肉 動物の肉や 血さえも望んでいないと やって来て言いました 神が子供達にどうして 害を加えたいと思いますか 動物をとても愛しており 彼らが苦しむのを望み ません 貴方の子供や 貴方の赤ん坊が苦しみ 更には死の危険を冒す ことをどうして望みますか 考えてみて下さいOK?

誤訳は無実の人々の 数百万または数十億の 命を犠牲にしています たとえば インドでは 昔 リグヴェーダ 10.18.7で 夫が亡くなった未亡人の 女性は 先に進んで 自分たちの人生を送る ように勧められています agreという言葉は 「先に進む」という意味 しかし agreは誤って 翻訳され 誤ってagne つまり火を意味すると 解釈されました その賛歌はこうなった: 「これらの妻たちを まず薪の中へ入らせよ 涙を流さず 苦痛なく よく飾られた姿で」 「先に進む」のではなく 「火の中に入る」になった それらは完全に 異なる定義でした 死者を燃やす火葬場で 多くの女性が死ぬことを 余儀なくされました 彼女の夫が亡くなり 火葬する際に 彼女は 一緒に燃やされるのです したがって 昔の多くの 女性はagreという 言葉が意味するように 人生を先へ進めるの ではなく 夫と一緒に 焼け死ぬことを強いられ これはおそろしいです また アタルバヴェーダ 18.3.1は 最も 引用されているヴェーダ マントラの1つであり 死んだ女性が夫と 一緒に燃えることを 支持しています: 「夫の世界を選んで おお この女性は死者の そばに横たわっている 古代の風習を 忠実に守って 富と子孫の両方を ここに授ける」 誤解は 「夫の世界を選んで」 から生じます これは来世 次の世界で 亡くなった夫と 再会するよう妻に 助言しているものと 理解されています それで 彼女は夫の 火葬場で自分を燃やさ なければなりません 1829年以来 夫と 共に未亡人を生きたまま 燃やすというこの慣習は インドで非合法となった しかし ヒンズー教徒の なかにはそれを女性の 献身と犠牲の究極の形態 と見なす人もいるため まだ幾つかの稀な 機会に起きています

つまり 誤訳は人を殺し 残酷に殺したり罪のない 人を殺す恐れがあります 私たちは何を信じ 何に従うかに注意する 必要があります 論理や理性的な理由に 耳を傾けねばなりません 神の御心に 従いたいならです ほんの一例ですが これは同じ ヴェーダでの 矛盾した記述です アタルバヴェーダ 18.3.2 はこうです: 「上昇し 命の世界に来なさい 女性よ:来なさい あなたがそばに横たわる その彼は死んでいる」 このマントラは 女性が夫の死体の そばから起き上がって この生きている世界で 前に進むべきである ことを示しています またヴェーダでは未亡人の 再婚について述べています 間違った解釈はとても 多くの無実の人を 殺すことができます 人々が聞き間違えたり 誤訳した可能性がある と私が言ったのは そういうことです どうか赤ん坊を救い 子供を救い 男性を救ってください 彼らを生かしてください 彼らを健康で 元気にいさせてください 神は彼らを完璧な姿で創り それを苦しめたり 体の どの部分も損なえません それは神の意志に反します

だから 貴方自身の為に 常識 道徳 評判 名誉のために 今 唯一正しいことを 行い ビーガン法を 制定してください 無実の人々 動物 人間を殺す必要は もうありません

ちなみに この地球上の すべての住民は 動物がこれ以上 苦しむ必要がないように ビーガン法を制定する ように政府をサポート してください 子供を守ってください 神は傷つけたくないのです 神は彼らを愛し 守り たいのです それで彼らは 良きラビ 良き司祭 良き 僧侶 良き大統領 良き 指導者 自国のために 家族のための強力な 労働力となるために 成長できます それが本当の神です 私が知る神はその様です 全てを赦します 悔い改めれば 赦されるでしょう 私の恩恵で何であれ 私はそれを約束します 信じてください 神は全て愛し全て赦します ただ方向転換し 正しい 事をして 悔い改めます 神は貴方を100% 赦すでしょう それが真の神です 貴方の健康をとても 気遣い 天国で 貴方を待っています 動物の肉を食べ 動物の 血を飲み 赤ん坊や子供に 害を与えることを望む 神は存在できません 特に 国家や家族が その力 保護を頼りにし パワー ヒロイズムと 理想主義を求める 全てのものが頼りにする 男性を傷つけるなど だから 男の赤ん坊や 男の子供 男性を 傷つけられません 彼らが必要です

他の慣習や邪悪な伝統も あり ある場所では 女性でさえ同じような 状況で苦しめられます 女性の臓器を割礼し 彼女達を苦しめ 出血させ 感染させ 死に至らせます 殆ど麻酔なしで行われます 想像できますか? そのような状況下を 想像できますか? そのような苦痛に 無力に送られました この全てをやめるのです 賢明な政府 皆さんには 権力があり この野蛮な 儀式を全てやめて下さい

貴方は十分な教育を受け これを全てやめる為の 十分な力を持っています そうでないと神は赦さない でしょう 永遠にではなく 神は他の共生者に 害を及ぼすのを永遠には 我慢できません でも 私達がやめ 悔い改めれば 神は 直ちに赦し 忘れます そして全ての人が 人生を豊かに 幸せに 楽しみ この世を 去る時に天国に行きます 約束します 天は私の証人であり 神は私の証人です

惑星は生き残り 世界は生き延びるかも しれませんが 彼らの良心を無視するか 動物の虐殺のような 他の罪のない存在の 苦しみで生計を立てると 彼らは審判を 免れないでしょう 貴方の生得の愛の心の 本性で行動して下さい 世界の政府と世界の 市民は一丸となって 協力し 私たちの世界を 幸せな暮らしの場所に するのです 子供達の為により良い 惑星を残すのです

神が尚も貴方と共に ありますように 神がビーガン法の決定を 祝福して下さいますよう 神の使命と保護において 勇敢に 英雄的に 公正に 高潔に 大胆不敵に なってください 全ての 指導者 政府 そして 世界の共同市民の 皆さん 無実の動物 赤ん坊 人間を殺すのを やめてください 天は貴方を助けます ビーガン法を制定し 署名し それに 従ってください それがこの世界の全ての 政府 すべての指導者 すべての市民のために すべき正しいことです それが現時点での 唯一の優先事項です 私達の世界が生き残り 正常になり 地獄の業火を 避けたいのであれば

皆さんに感謝します この世界の衆生が 皆さんに感謝します 繰り返します 正しい ことを行ってください ビーガン法を制定し 署名して下さい それを実践し 従ってください ビーガンになって下さい それが正しいことであり 貴方がすべき事です 他の全ては うまく収まります 貴方がそうするなら 惑星中の全てが善行 慈悲深く 思いやり 幸福になります 全ての愛を込めて ご多幸と神の祝福を 再び有難うございます 貴方は全て理解しました どうか実行して下さい ただ一つの正義の行動を ビーガン法と ビーガンライフスタイル ありがとうございます 神が世界を祝福しますよう 神がまだ私達と共に いますよう

もっと観る
スペシャル報道  21 / 24
2
2022-01-18
11892 閲覧数
6
1:39

高揚した宇宙

33061 閲覧数
2022-08-10
33061 閲覧数
8
2021-08-21
29327 閲覧数
12
2019-04-03
7688 閲覧数
14
2022-06-07
5583 閲覧数
16
2019-12-02
5579 閲覧数
19
2018-07-22
4671 閲覧数
22
2018-11-19
5159 閲覧数
23
2021-07-12
4013 閲覧数
24
2019-11-13
6787 閲覧数
シェア
誰かにシェア
埋め込み
開始位置
ダウンロード
携帯
携帯
iPhone
Android
携帯ブラウザーで観る
GO
GO
Prompt
OK
アプリ
QRコードをスキャンするか、正しい電話システムを選んでダウンロードする
iPhone
Android