検索
言語
  • すべての言語
  • English
  • 正體中文
  • 简体中文
  • Deutsch
  • Español
  • Français
  • Magyar
  • 日本語
  • 한국어
  • Монгол хэл
  • Âu Lạc
  • български
  • bahasa Melayu
  • فارسی
  • Português
  • Română
  • Bahasa Indonesia
  • ไทย
  • العربية
  • čeština
  • ਪੰਜਾਬੀ
  • русский
  • తెలుగు లిపి
  • हिन्दी
  • polski
  • italiano
  • Wikang Tagalog
  • Українська Мова
  • すべての言語
  • English
  • 正體中文
  • 简体中文
  • Deutsch
  • Español
  • Français
  • Magyar
  • 日本語
  • 한국어
  • Монгол хэл
  • Âu Lạc
  • български
  • bahasa Melayu
  • فارسی
  • Português
  • Română
  • Bahasa Indonesia
  • ไทย
  • العربية
  • čeština
  • ਪੰਜਾਬੀ
  • русский
  • తెలుగు లిపి
  • हिन्दी
  • polski
  • italiano
  • Wikang Tagalog
  • Українська Мова
続いて
 

スペシャル! / ビーガンになろう

世界を救い世界ビーガンを祈る為のスプリームマスターチンハイの緊急の呼びかけ 2020年2月6日

2020-03-11
要約
ダウンロード Docx
もっと読む

もう時間がありません この世界は本当に逼迫した 緊急事態にあります 時限爆弾が幾つかあって 気候変動さえ必要ないです 天国が怒っています 地球が怒っています 自然が怒り 本来の 愛溢れる親切な性質に 戻るのを待っています 神が私達に意図した性質に 他人を救い 自身と家族を救うために 全ての怒り 苦悩のエネルギーが皆 私達に向いています これと比べて 原子爆弾は 子供の玩具みたいです ヒーローになって 生き方を変えてください ヒーローになって 地球を助けてください 動物を救出してください 世界を救い 私達は一緒に祈ります 今ビーガンになれなくても すぐになれるよう祈って 世界ビーガンのために 毎週日曜 香港時間 夜9時にどうか私たちと 一緒に瞑想してください 私たちの祈りは天と聖人と 神の力によって支えられて いるので強力です 特に今 私達が一緒に そうするので 前代未聞の 途方もない力を持ちます 貴方がビーガンになり ビーガンになると祈り 内なる思いやりの性質で ビーガンになるなら 非常に効果的です どうかあなたの 家族 友人 お知り合い 誰にでも伝えてください 私達と一緒にビーガン世界 のために祈ることを 彼らにも良いことです 私たちは祈り 一緒に瞑想します およそ30分 毎週日曜にこれを続けます ビーガン世界が訪れるまで 誠実に行うなら 例え五分 二〇分でも 全て私達の世界を浄化し 子供たちを救い 神の 子供にふさわしい高貴で 価値のあるまともな人生 を送る助けになります 無実な者 世界を救う為 参加して下さい お願いします! 今生とその後も多方面に 渡り神が加護しますように

ハロー! 神の愛をこめて 元気ですか? 今日は私と一緒にいて くれてありがとう これは自動的なので 不手際があったら お詫びします もう待てなかったので 今日は皆さんに お話ししたいと思います 辛抱してくれて有難う

今日話そうとした きっかけは 皆の多くが よく知ってると思います 畜産工場での非人道的な やり方のことです それを見たら誰だって 良い気分は しないでしょう 非難したくはありません 皆が知らないのを知って いるので私は躊躇します 多くの人は いわゆる畜産工場の 密室で何が起こって いるのか知りません 私は皆が知らないことを 知っています 皆の 多くはこの禁断の壁と 閉ざされたドアの中の 残酷さの現実を知らず 本当に理解してません 以前の私のように 私の故郷や インド ビルマ タイなど 以前に 旅行したことがある 場所では 動物が自由で あることが分りました 彼らは農業補助の仕事を しているようですが ただ働きです

私は皆が動物を愛してる と知っています 動物を助けるには何を すべきかと皆は思います 祈り 祈りの力がある ことを神に感謝します 世界ビーガンのために 祈りましょう 私と一緒に祈りましょう 私達がビーガンになり 平和を築くだけでは 不十分だからです この慈悲深いプロセスと 生き方を通してビーガン を継続的に促進し平和を 維持することにより 私達は命を守らねば なりません これは思いやり 持続可能な平和 持続可能な惑星 持続可能な世界という 理由で 調和のとれた 生活を通じてビーガンを 確信させればできます

だから美しく高貴な 視聴者に私は求めます 社会のどこにいても 立場やイデオロギーや 意見や宗教的信条が 何であれ どうか あなたの愛の心に 従ってください 陰惨に死にたくないなら 自分に問うてください 「誰にも運命を知られず 助けを求める叫びが 誰にも聞こえない暗い 暗い一画で 恐ろしく 悲惨な目に遭って 死にたいか?」と いわゆる誰でも 容赦なく拷問し 殺してしまう人間を 望まないですよね 動物だってそれは 望んでいません 皆が自分の子供を引き 離されるのを望まないと 確信しています 動物もそうです 子供でも理解します だから一緒に祈ります 正義を信じるならたとえ この時点でビーガンに なれないとしても すぐに祈ってください 世界のビーガンのために

2020年2月9日の 設定日に祈ってください 私たちには これには 絶大な力が注がれます 誠実に祈ると 私が 言っていることが真実で あることが分ります 2020年2月9日日曜 今年 香港時間午後9時 皆さんそれぞれの 異なる時間もあります 又 殆どの大陸でとても 便利な時間なので 時間を確認してください どこにいても 何をしていても 私と一緒に 世界のビーガンのために 祈ってください 私たちの祈りは天と 聖人と神の力によって 支えられているので 強力になります 私はそれを確認しました これまで人類には知られ ていなかった特に今 私達が一緒にそうする時 途方もない力を持ちます ビーガンになるか ビーガンになると祈るか 本来の内在の性質である 思いやりのために ビーガンでいることは 効果があります 非常に効果的です

どうか家族 友人 知り合い 誰にでも 伝えてください 私たちとあなたと一緒に ビーガン世界のために 祈ることを 彼らにも良いことです 貴方の為に 彼らの為に お話ししました こうして復活した地球で 地獄へ行かないように 肉屋が動物の肉を ミンチにする方法で 皆が粉々にされる ことがないように

子供についても考えます 皆は子供を心から 愛してると確信ます 世界の他の何よりも どんな宝よりも そう確信しています では考えてみてください それに有毒な 何かが入っていると 知っていたら 食べたくないでしょう 酷い空腹であっても 毒は食べません そして勿論 子供にも 食べさせたいとは 思わないでしょう 動物の肉はどんな 種類のものでも有毒です すべての肉―鳥の肉 魚の肉 卵 昆虫の肉 虫 這うもの動くもの 全てという意味です― それらは有毒です 皆を病気にさせ 麻痺 させることもあります 何もできず 威厳のある 生活が送れなくなります 徐々にか素早く殺します 病気になったり死んだり するだけではありません 地獄に導くでしょう 私のこれまでの人生で これほど深刻なことは 一度もなく私は真剣です

殆どの人は犬 猫 動物 鳥 ガチョウ 家鴨を飼っています 多くの人があらゆる ペットを飼っており 彼らは大変愛情深く 知的で大変可愛くとても 人間的でもあり 皆は 彼らを大変愛しています 牛 豚の一部もペット として飼っています ペットで飼ってなくても 皆さんの他のペットと 違いはありません 犬 鳥 ガチョウ アヒル 七面鳥でさえ 猫 馬など 全員が動物です 違いはないです 私達 全員が人間であるように 私達の中には 黄色の肌 赤 黒の人もいれば 茶色 白の人もいて すべてが人間です 異なる言語を話しますが 私達は皆 同じ人種です 同様に すべての動物は 同じ種族で 動物です そして何よりも 彼らは私達と同じ種です 彼らは共同住民であり 彼らは地球人です 私達と同様にここに居る 権利があります 私達は 彼らから その権利を奪いません 神から与えられたもので 神が私達に 生命を与えたように

従って 言語を理解する 必要はありません 時々 話さえしなくて 彼らはできません 内面のテレパシーで話します 彼らは 異なる言語で 互いに通信します 私達が時々 異なる言語で 通信するみたいに でも 苦しみを知る為に 彼らの言語を理解する 必要はありません これを知らないのなら 映画を見てください 「カウスピラシー」や 「アースリングス」 「ミート ユア ミート」 「ミート ザ トゥルース」 「ホワット ザ ヘルス」 等々 その他多く 自分の為に見るのです 彼らの苦悶の顔 悲しみ 痛み耐え難い 苦痛の表情を 私達もそうでしょう 彼らの状況に居れば 彼らに肉が 骨があり 血も赤くて 殆どがそうです 彼らは 私達の言語を 話さないというだけです

時々 する者もいます 私の犬は英語を話します そして多くの猫も 英語を話します 私達の様でなくても 話します 習わなくても 私の鳥達は 沢山話し 沢山の語彙を話します アフリカングレイの 鳥がいました アレックスといいます 大変賢く 大変有名です 彼は人間のように話し 全て理解していました 貴方が意味する事を知り 特定の用語で 返事します そしてココというゴリラ 私達の言語を話せなくても 手話を使って 私達と交信しました 地球を救うようにと 助言さえしました その事で彼女は泣いて 私達が 家をあまり 賢く扱っていないので 地球の家を 唯一ある家 彼女は泣いて ココは ゴリラが泣きました

それで動物への理解で テレパシーの才能を 持つ必要さえなく 動物が苦しんでいる時に もし 中国人や アフリカ人が子供たちと 引き離されたために 泣いたら英語を話す人や 英語圏生まれの人は 中国語か アフリカの 部族の言語を理解する 必要はありますか これらの親たちが 誘拐された子供や 強制連行された子供で 苦しんでいる事を 理解するために? その必要はありません

私が言及した映画を 見てください もっと沢山あります [ジェーン]ベレス ミッチェルからの映画も 題名は「ゼロへの カウントダウン」です 彼らは科学的に計算して インターネットを可能に したラオ博士と共に 彼は科学者で 世界の 優秀な頭脳の持ち主です 予測し 算出しました 問題を解決するのに およそ6年しかないと 私達の切迫した 危険な問題 気候の加速 これは 全世界を 一掃します あなたの子供と 孫を含めて もし今 行動しないと 今ビーガンに移らないと それが起きるでしょう 惑星は生き残ります 地球が生き延びさせます でも 永遠に私達を懐に 入れるよう助けられず 正しいと分っている事と 正反対の事をすれば 地球を救う為の正しい事 世界を救い 人間を救い 子供たちを救う為の 子供を救うべきです たとえ今 年老いて もう生や死を あまり 気にしなくても 子供を救うべきです 彼らは無実です 彼らはまだ何も悪い事を していません 彼らの人生は 目の前にあります 彼らは生きるべきです 今 そうすべきです 世界を救うべきです

天国は怒っています これを伝えたいです 天国は怒っています 全てを詳細にできませんが 幾つか話します 地球が怒っています 自然が怒り 待っていて 私達本来の 愛溢れる 親切な性質に戻るのを 神の意図として 成るべく私達自身として この力を行使するのを 待っています 他人を救い 自身と 家族を救うために 時を刻む爆弾は 爆発寸前です 自然も私達を滅ぼせます

時限爆弾が幾つかあって 1つだけでなく 自然も 時限爆弾の 一つです これらの秘密を言って 少しだけ 多くなくても もっと沢山想像できます 太陽フレアは不要で ハリケーンも 津波もいりません 生き方を変えなければ 地獄は避けられません そう簡単ではないと分ります 多くの言い訳があります 多くの理由があります それに慣れており この種の暴力的な生活が 普通になっています でも正常ではありません 全ての宗教で 第一の戒律は「汝は 殺してはならない」です アヒムサ(不殺生) だから 他を傷つけない 多くの国で 動物を保護するための 法律が沢山ありますが 市民が本当に守っている とは思いません だから何かをすべきです でなければ 私達は本当に 自身を殺しています

あらゆる この無慈悲な エネルギー 自然 天国 地球からの 全ての怒り 苦悩のエネルギーが皆 私達に向いています このエネルギーと比べて 原子爆弾は何でもなく 子供の玩具みたいです だから 自身と愛する 人達を救いたければ 振り向かねばなりません 自身の慈悲深い性質に 私達の中にある 神の子の 本来の力に 頼るべきです この世界を救うために 私も年寄りです 事実上 十分に長く 生きて来ました だから 明日去っても 後悔はありません 多分 とてもうれしく この世界に別れを 告げるでしょうが まだ やるべき事があります ただその様に去れません

世界が完璧で 楽園の ようになってほしくて 後から来る純真な 子供達の為に そして純真で無力な 無防備でも美しい 高貴な魂の動物の為に 動物という形で 彼らの魂は私達と同様 何の違いもありません 神からの創造物であり 私達が壊し続けています 私達は 何も作りません 私達は 破壊し続け 殺しているだけです それは正しくありません 不公正で 不公平です 不親切で 非人道的で 非高貴 全く良くないです

それを考えてください 誰かが私達を 工場で 動物を扱うように 扱ったとしたら あなたは好きですか? ドキュメンタリー映画を 幾つか見るべきです 身が竦み 地獄のようです 天国など期待できますか この種の地獄のような 慣行を容認したら つまり 弱者や潔白な 者に対する虐待や 拷問 傷害 殺害など どんな上品な人間でも より弱く 幼い地球人に そういう事をしません 大きさがこれ位の鶏でも 殺して 傷つけ 食べます その前に 彼らは苦しんで 生涯 暗闇の中で 窮屈な工場の中で 病気で 毛が抜け落ち 胃が抜け落ちます あらゆる恐怖な光景! 地獄に行った事があるか どうかは分りませんが 地獄の方が良く見えます 一部の地獄の方がマシです もし見たら 悲鳴を上げ 目を覆うでしょう 「ああ これを止めて 下さい」と言うでしょう 私と全く同じ事を 言うでしょう 私は心を閉じ 感情を 制御してやっと これらの 映画を見られました より決意するために 人間の友人を助ける為に 彼らの内面にある 神の王国を取戻すために 生まれつきの 天国のような性質を 取り戻すために でも私達は汚染されました 私達は ただ流れに 身を任せ 考える 時間はありません

考える時間を保留して これらの映画を見て どう感じるのかを見て それで私は見ます ただし 片目で見ていて 片方の手で 言います 「加護します 加護します 加護します 加護します 加護します 動物達を」 彼らは想像を越えて 苦しんでいるからです 私も全部を知らなくて 皆が知らないだけでなく 単純な生活様式で 私達は生まれたからです たとえ肉を食べても この小さな肉片の 背後にある野蛮な現実と 結びつける事はできず 完璧に作られ 上手く 包装されています 一枚の何かみたいです 背後にある恐怖と 結びつけられません だから 学んで下さい 時間を見つけて 自身に分らせるのです この恐怖な事について 肉と呼ばれる有毒な事を 彼らは 食用肉ではなく 生身の肉です

大昔私達はまだ 人間を鎖でつないで 奴隷にしていました そして今日私達は尚も どこにも逃げも出来ない 罪のない牛に対して そうしています これに関する映画や 全ての記録映画を見ると 私が言っている ことが分ります そしてブタはこの様な 木枠に横たわり一生 ろくに身動きさえ できない状態です それが貴方や貴方の子供 だと想像してください そして牛と子牛は 親から連れ去らせ 母牛はその後を走って 追いながら泣いて 泣いていました それを英語に訳して 話す必要はありません 動画を見れば すぐ分ります 牛の言葉を話す必要も ないし テレパシーも 何も必要ないです だから今 原子爆弾は 私達がカチカチ音を たてている爆弾と比較 して何でもないです

一つだけ 一つだけ例を上げて 動物界について 説明します 動物界はここ数年 および数十年にわたり 野蛮な扱いを 受けてきました 私達人類より 多くの動物が 大量虐殺されています 私達自身は 怪物になり 社会を 怪物化しています 私の言葉が洗練されて ないなら誤りますが これが表現するべき 方法です それらに関する全ての ドキュメンタリーを 見た後 私と同様に 言うか 更にもっと 言うでしょう

OK 今爆弾の音に ついて一つの例を 話してみましょう 野菜の王国 緑の王国を 考えてみましょう 私達が食べている木 食物 野菜 果物は ある日私たちの惑星や 他の種の扱い方の せいで彼らは今 既にとても気分が 悪いとしましょう ああ 思い出させて 私の犬が言ったことも 話したいです 野菜の王国である植物の 王国では私達が全ての 種に対しあまりにも 有害で不善だと観察し 且つ断定したと 想定してみます たとえば作物の栽培を する為にだけ木を ランダムに切り倒します 人間の為ではなく 畜産動物に食糧を 提供する為に人間の子供 女性 高齢者の多くは 餓死したり ただ皮が骨を覆う だけで 肋骨が 数えられるほどです

皆は私が話している ことを知っています 今日ではインターネット 映画があり 何もかも知っています 私より多く知っています ただ皆に喚起します 万が一忘れないように 忙しすぎて閉ざされた ドアの後ろで私達の 背後に起こっている これらの恐ろしいことを 無視する場合に備えて 私達は21世紀にいます 多くのマスターや聖人が 人間としてあるべき姿と 慈悲深い行動を 沢山教えてきました もはや無知な洞窟人だと 主張できません 成長し 賢くなり 知識が豊富で多くの ことを知っています 私達は月に行き すぐに 火星 等々に行きます もう無知を主張する ことはできません 言い訳はなし それでも多くのことを 知らないのは確かで 特に毎日拷問され 不具にされ 殺される 動物のことをです 数十億です

植物王国は私達の事を もう我慢できず 人類が 他の種に対し余りにも 酷く 有害で 非人道的で 邪悪で 恐ろしいと 判断したとします 反逆するかもしれません 彼らはできます 私達はこれらの小さな 野菜サラダ 小さな低木 木々でも何もないように 見ていますが 彼らも衆生です 私達を滅ぼせます 私は真実を伝えています 知ってます つまり内面で 彼らはこの 知的な人間の 種族にあまりにも うんざりしていたら 反逆して 敵対する かもしれません 通常とても優しく 従順なのとは裏腹に 有毒で致命的に なるかもしれません 彼らは人類全体を破壊 することができます 気候変動を待つ 必要さえありません 気候変動のために 地球が熱い地獄なって 私達を滅ぼすまで 待つ必要はありません 私達が毎日食べる野菜 楽しむ果物でさえ 私達を絶滅させる ことができます とにかく数えきれない 程の毒のメガトンを地球 の土壌に川水に捨てる ことによって 私達は既にこの破壊計画 を手伝っています それらの毒は 私達の生存を 支えている飲用の渓流と 水源に捨てられていて 私達を維持する為に これらの生命の 源水を毒しているのです

私達は無意識に 徐々に毒されています でもやはり 時には 明らかで素早いです 事業や産業の名の下に 何でもです 止められないので 続けているだけです ただ習慣になりました 普通になりました 知っている人でも 支持します 彼らはビジネス お金 魅力 政治的理由 投票されないことへの 恐れのために互いに 繋がっているからです または十代の世界にいる グレタ[トゥンベリ]への恐れ 人気を失う恐れです 政治的な動機です でも止まって考えて下さい これらの恐れは 私達の子供達を殺し 毒を盛り 障害を負わせ 脚を失わせ 病気にし 半分は人間に 残り半分は分りません 動物や野菜に それは毒物のせいです 空気中にある 毒物のせいです メタンや二酸化炭素です 地球はこれらの 化学物質まみれです そして胃の中も こうした有害物質が 抗生剤の毒を帯びた 肉 魚 卵などです 魚介類も農作物も みな汚染されています それでこうしたものを 口に入れて命を 危険にさらしています

口というものは 神への純粋な賛美 困窮する人々への慰め 赤ちゃんへの子守歌 教育的な事柄や 好意的なことを 他者や家族や自分自身に 話すために使うべきです でも動物の死体の欠片を 口に入れることには 使いません 何てこと 殆どの人は言います 「豚はとても汚い 外で泥まみれになる 犬はとても不潔だ」と 言いつつ食べるのです! 私達はどれ程不潔ですか どれほど愚かですか まだ肉や魚を食べ物と して摂ることで 毎回 命を危険に晒します 動物は食べ物ではないです 毒です 私達の高潔な存在を 落とす物質です

だから貴方自身のために 嘆願します 肉をやめて 二度と見もしないで 神の子になって 気高く 親切になり 哀れみ深くなります 皆はそうだからです 忘れているだけです 思い出してください 取り戻してください 全員が取り戻すべきです たった今 反対方向に 向きを変えます 愛の方へ 全ての 普遍的な愛のために 思いやりの 全ての命への敬意の 神の全ての創造物の 行動で感謝するために 手遅れになる前に 自身を救って下さい ガンが貴方を奪う前に 子供達を 孤児にする前に 肉 魚 卵のせいによる 様々な病気が 貴方を愛する人から 引き離す前に …またはその他動物製品 今日は大丈夫だとしても 明日はその肉や魚片が 貴方をどこへ連れて 行くかわかりません そして人生を破壊し 心身を不自由にします 毎日 きれいでない肉を 美しい口に入れることで 危険にさらされています

天国では 鳥 動物 人間 つまり人間の様な 存在は 主を賛美し 幸せな歌を歌うため だけに口を使います 何か食べるとしたら いくらかの蜜か 清浄な食べ物を食べます 私たちの方が 酷いもの 多くの 酷いものを食べています 牧場動物 家畜だけでなく 野生生物も食べるので それで病気になります エイズ ご存知ですね 世界中に広がりました それはどこかの ジャングルの猿を食べた ことから始まりました 今 別のものが生じました 不治の病 奇病が次から次へと 私たちのカルマから 逃げることはできません つまり私たちの 行動の結果です 今日 武漢熱が 私たちを殺さないなら 明日 翌日 来週 来月には 私たちを殺すか 私たちを傷つけ 植物状態にし役立たずの 憤慨した存在にする 別の病気が生じます 何の役にも立ちません 天地からの恵みを 無駄にします

どうかUターンして下さい 神を畏れ 神を愛し 方向転換し 衆生を愛してください 命を奪うのではなく救って 私達の多く 皆の多くは 沢山のことをしました 皆さんの多くは数週間 または数日間に渡って 座り込みをし 演説をし 政府に取材したり 記録映画を作ったりして 世界にいる兄弟姉妹に 世界がいかに 正しくないか どれだけ 野蛮で 他の存在に対して とても恐ろしい事を しているか見せるために ベストを尽くしました 衆生は走りまわり 乳を飲み お互いを愛しています 私たちと同じ感情を持ち 誰もそれを否定しません これらの衆生が感情 愛 高潔な品性を持って いることを否定する人が いれば これらの人々は 問題を抱えています 私は動物が高貴な品性 愛 神の様な品性を持つ と知っているからです 私は自分自身の 経験から 瞑想から 直に天国による 神による内なる導きから すべてを知っています 私は神と話すことができ 神もまた 私たちに うんざりしています

しかし神はまだ私たちを 破壊したくありません しかし神でなくても 私たちを破壊できます お話ししたように 植物でさえ 私たちを 一瞬で終わらせられます または私たちが 水に入れて 飲み 野菜に流れ込んだり 食べている動物や 海の魚に流れ込む 毒だってあります 毒は目に見えません 匂いさえしません それらを食べたら終わり そのうちのいくつかです これらすべてを食べて まだ生きているあなたは 恵まれていると感謝すべき 私も加護に感謝しています これらの物を食べる ことを余儀なくされた 全ての子供たちへの 加護に感謝しています 彼らはそれらが有毒で あるとは考えていません もともと子供は 食べようとしませんが 彼らが慣れるように 私たちが強制し彼らには 選択の余地がありません どの親も子供に毒を 与えるべきではありません わからない場合は どうか調べてください ネットで見てください NASAの報告書を調べて 国連の科学者の報告を サーチしてください あなたの知識のために 他多くのドキュメン タリーから学んで下さい 彼らの心にある 仲間に対するすべての 愛を学んで あなたが 目覚められるように

これら全ての映画製作者 俳優 女優 または ドキュメンタリー映画に 関与している人々 彼らは深い思いやりを 持っています 動物のためだけでなく 世界の為 私たちの為 彼らの兄弟姉妹の人間 そして苦しむすべての 子供たちのために 子供たちの責任ではなく 彼らは何も知りません 彼らは無防備です 両親が与えたものを 食べるだけです 彼らは最も哀れです そして彼らのために 神は私たちを見ています 子供たちは無実です

また私たちが動物を 拷問して殺す方法 何十億も殺します 毎月 毎週 毎年 毎日毎日 神はそれを我慢できません 動物も神の創造物です 目的あってここにいます 彼らの内面の高貴な品性 を知らなくても 彼らを 傷つけないでください 皆はわからないのです これはすべて密室で 行われているためです

利益のために動物を 殺している人々に向けて 私は話しています すみませんが もう 遠回しには言いません 彼らは非難されるべきです 同じように タバコを作る人は 非難されるべきです 喫煙者ではありません 肉を食べる人ではなく 彼らはただ無知なのです 薬物でも同じです それらを生産する側を とがめるべきで 責任があります 彼らが今 目を覚まし 生き方をより慈悲深く 悔い改めるように 変えなければ 天国は容赦しません もう一度言います 天国は容赦しません 人間であろうと 動物であろうと 他者を殺そうとする人 銃で ナイフで 毒で 誤解を招き 商売をする ために あらゆる種類の 巧妙な企てで自分たちに 利益を上げようとする これらの人々を 天国は容赦しません

今 悔い改めてください 私は貴方を助けられます 私に与えられている力に よって 私はあなたを 手伝うことができます しかし自分で自分を助けなければなりません 素早く熟考してください 他者を殺めるために神は 私達を創ったのではなく 「汝 殺すなかれ」です あなたが無神論者だと 主張したとしても いいでしょう 私たちが動物を殺して いるのと同じ方法で 殺されたいですか? いいえ 望まないでしょう 子供たちが 貴方の子供たちが動物と 同じ様に傷つけられ 虐待され嫌がらせを受け 殺され 虐殺される ことを望まないでしょう 嫌でしょう これが道徳的に正しくない ことを知るために 神を 信じる必要はありません 無神論者でさえ 独自の原則 独自の 名誉の規範があります 強盗や泥棒の 一部でさえ 彼らには 名誉をかけて守る 独自の規範があります 例えば貧しい人々からは 奪わないなど または盗む相手を 傷つけないなど ええ そんな感じです

そして私たち人間も 名誉と士気の 規範が必要です それは何千年も前から あらゆる種類の 慈悲深い師たちによって 教えられてきました ご存知でしょう 主イエス 預言者ムハンマド (彼に平安あれ) 釈迦(世尊) 主マハーヴィーラ 主クリシュナ グルナーナクデヴジなど 彼らは皆ここに来て 私たちの無知のために 屈辱と害を被り ただ 私たちの目覚めを助ける ことを望んでいます すでに何世紀も経ち 私たちは成長し もう 目覚めているはずです 目覚めていないなら 今! 今日から!

今日から暴力 間接的 暴力を拒んでください 私達が動物の肉を食べる なら 誰かが動物を 殺さなければなりません 私たちは無知によるこの 恐ろしい結果に参加して います 言い訳はなし 私たちは同じように 罰せられます 地獄で 地獄は存在します 何度も地獄に言及して 申し訳ありませんが それは存在します 存在します 確実に知っています そして肉を食べる人々は 無実で無知であっても 罰を受けます あなたはこの物理的な 惑星のひき肉のように 粉砕されます 誰もあなたを助けません あなたが知らず知らずに 被った負債を 返すまで それは社会政策を通じて 生まれながらの生き方を 通して負ったもので あなたに何の関係もなく 先祖と同じやり方で 生きてきたのです 知っている人もいます 義人 ビーガンになって 動物を守ることを知って いる人も中にはいますが 私たちの多くは この方法を理解したり この方法で教えられたり 畜産場の密室の残酷さの 現実に目覚める 幸運に恵まれていません

私達は祈ります 私達は沢山のことをした 大勢が沢山のことを しました: ストライキ 抗議  内外での座り込み 私自身も政府に手紙を書き 法律を再考するか 動物を保護し 市民 特に子供たち 未来の世代を保護する 新しい法律を 作成するように 頼みました 私達は多くのことをします 話合い ストライキをし 脅しているように 聞こえないよう 声を優しく和らげました 私たちは怒って とんでもない種類の 発言や行動をしました でも今 その効果が遅すぎます 今 私たちは祈るべきです

あなたがどこにいても 香港時間 午後9時に アラームを 設定してください パリ時間の午後2時 ニューヨーク時間の おそらく8時でしょう ここに一覧はありません 一覧表を作成しましたが 持ってきませんでした すみません とても突発的な 決定でしたので 私はスタッフを一生懸命 働かせています これまでライブ配信は 行ったことがありません 限られた設備と時間で 彼らはこの種の 突然のラッシュを 経験したことがなく 準備もしていません でも私は今日やらないと 別の日には再び思い留まる かもしれないと言いました 私はもう長い間これを やりたかったのです

今日これをやらねば ならなかったのは 昨日 人々がどの様に動物を 扱い 地獄のような 暮らしをさせているかの 酷いドキュメンタリーを 見て 自分のオフィスで 叫んでいたからです 私は足を踏みならし 天に叫んでいました 彼らにどうにかする ようにも命じました 私はベストを尽くし 皆もベストを尽くします 協力せねばなりません 私の弟子である必要は ありません 私について従う必要は 何もありません 私のために何もする 必要はありません 動物が自由な生活を送る のを助けることによって 自分自身の為にして下さい

私たちは約30分一緒に 祈り 瞑想できます そして毎週末 それを 続けることもできます 毎週日曜日 次の日曜 2020年 2月9日のように 世界ビーガンが実現する まで 私たちは他全てと 別にこれを行います 私たちはやめません 私はやめません あなたがやらなくても 私一人でやります またはいわゆる弟子達と 皆で一緒に行います 私が台湾(フォルモサ) に 戻って以来 私たちは週末ごとに 瞑想をしています 私は台湾(フォルモサ)に 戻る前から ヨーロッパで 各地で いつでも瞑想 してきました 長時間でも 短時間でも 家の中 洞窟の中 ジャングルの中 森の中 山の中 どこでも 私は人間が大好きだから 私の目を見れば 真実を 話しているとわかります 私は動物が大好きです

昨日 私は大声で 叫んでいました 私は「あなた[天国]は これを止めるべきです どうにかして! 私の力をすべて奪って でもこれを止めて下さい 思考を変え 心を変えて 何とかして」と言いました 動物はとても 苦しんでいます 彼らを見て「ああ何も感じ ない」と言う人はいません あなたは泣いて 私と同じように叫ぶはず どうか見てください 一生に一度の勇気をふり しぼってー これらの 映画を見て 動物の為の 活動家になってください 私たちの世界のために 後の子供たちのために 何かをしてください 人生で何もしてきて いないならこれが最初に するべきことであり 最後にすべきことです

今のこの様な 生き方をしていては 私たち自身を人間 神の子とは呼べません 他者を殺し 互いを殺す 戦争でさえ 何のためですか? 一片の土地のため 少しの政策の違いのため 異なる意見のために ばかげています! 私たちは大人ですよね? 私たちは子どもたちを 愚かで何も 知らないと言いますが 私達は何か知ってますか? 私たちの行動は子供たち よりも優れていますか? いいえ! 正直ですみません いいえ 謝りません きっと誰も言わないので 誰かが言わねばなりません 心から心へまっすぐに 誰かが真実を告げる 必要があります いつまでも寝てないで 起きて 人間になる時 ヒーローになる時です 慈悲 平和 愛情深い優しさを個々に 選択することにより 私たちの世界を救います 食卓の上で スーパーで 子供たちに 人生を生きる最善の 方法を教えてください 悪い例を作らないで ください 彼らを毒し 病気にし そして心配して 自分が病気にならないで それに時に 医者は何もできません それであなたは泣き嘆き 悲しみ 苦しみます あなたも自分の子供と 一緒に死にたくなります 何の為にですか? 今やるのです! 命を救って! 適切な食べ物を与えます 毒ではなく栄養を 彼らに死んだ肉ではなく 死体ではなく 生きた食物を与えます

あなたがどこにいても アラームを設定して 一緒に祈ってください 静かに一緒に瞑想します しかし普遍的な 愛と慈悲の 強力な 内なる声と共に 宇宙の最高次元 からの声と共に 最も高いからです 皆の信仰を信じて下さい 皆の神を信じて下さい 皆の神が私の神と 違うと思うなら 神を信じてください 皆の仏陀を信じ 皆の菩薩 皆の聖人 皆のグル 自身の中にある貴方自身 のポジティブな力を 信じてください 皆は神の子供だからです そして全てのマスターは あなたの中に神の 王国があると言います 私はそれを見つけました でも今ここでそれを 話していません ただ普通の生活について 話しています 私たちは 真の人間であるべきです

そして自分自身に 親切であり 他の衆生に 親切であるべきです 弱者でさえも弱く 従順で 哀れな存在です 無力で無害で助けを求め 泣くことすらできません それが自分だと想像して そのような暗い隅に 投獄されています 泣くことができても 泣き声さえ聞こえません 彼らは抗生物質と鎮静剤を 使用しているので 貴方は食べて 横になっただけで 完全に振り向く ことができればです 枠はこんな感じです それらの映画を見て 私が嘘をついていないと 分るでしょう まだ分らないなら あなたの人生なので 知っておくべきです 彼らが貴方に毎日 何を食べさせているのか 貴方が自分の子供達に 毎日何を食べさせて いるのかを知らねばなり ません 純粋な毒です! これを止めるべきです 止めるべきです! 自身のためでさえ 世界や惑星について 未来の世代 思いやり 愛 優しさについて何も 言うに及びません! 自分を大事にして下さい ベッドで半死半生で 横たわって残念に思う まで待たないでください 遅すぎます!

医者の一人 私の弟子の一人は 彼女も医者です 前にこの話をしたと 思いますが 分りません 殆どの人は聞いて いないと思います 彼は肉のために ガンで亡くりました それが彼らが分った事で 彼は死ぬ前に泣いてました 彼は医者であり ある病院の主治医です 彼女は彼と一緒に彼の 病院で働いていました 彼は彼女の上司でもあり 彼女が彼を訪ねに行くと 彼は泣いていました 彼は「君はベジタリアン でしょう?」と 彼女は「ええ ご存じです」 「肉の有害性を 知っているのになぜ私に 言わなかったのですか? なぜ肉がそんなに害に なると言わなかったのですか 今私は死にかけている」 だから今皆に言ってます 少なくとも私には 明らかな良心があります

私は何十年もの間 既に 何十年も言ってきました でも今日 皆の何人かは 初めて私に会います 皆に伝えたいです 自分を大事にして下さい 肉をやめる!魚をやめる! 卵をやめる! 動物に関するものは 何でもやめる! 植物性蛋白を摂取するだけ ビーガンチーズ ビーガン魚 ビーガン肉 ビーガンエビ 何でもビーガンです 美味しくて 素晴らしく 健康的です 地球を助けてください 動物を救出してください 世界を救い ヒーローになって

皆の内在の力 信仰から 皆のマスター 皆の神からの 全てを使ってください 全てを使って 変化を呼び出します 変化を求め この力 全てを世界の変化に求め ビーガンの世界に してください ビーガンがもたらすからで ビーガン生活様式は貴方の 人生 全員の人生に全ての 利益をもたらします 私は皆に 感謝しています 私は動物の痛みと 苦しみについて もう泣きません その後ならいつでも 安心して死ねます  今です

おそらく皆は私に 既存の動物をどう するか尋ねます ただ不妊にすれば 皆の望むペット 数匹を残して 彼らはこれ以上子供を 産まないでしょう メタンガスも空気中に もたらすからです ガスは惑星への熱を 加速しています それが破壊するものであり 私達にとって差し迫った 危険の要因の一つです だから彼らを 農場で不妊にして 主が天国に 呼び戻すまで 自由に 尊厳と愛をもって 自由に生きさせます 彼らはきっと天国に 行くでしょう 私はそう言っています でも全ての人間について 同じことを言えません 地獄が待っています その多くを待っています

私は五戒を取りました 第一に殺してはならない 第二に 嘘をついてはならない 不義を犯してはならない 盗んではならない そして… 重要なのは 嘘をつかないことです 他者を傷つけないことが 最も重要です だから私達はビーガンです 私はビーガンです だから皆もそうすべきです 嘘をつかないもう一つは 常に真実を伝える事です だから私のリスク 何かの 犠牲を払ってでも 真実だけを皆に話します 正直に言えば私がここに座り 皆と話をするのはあまり 楽しいとは思わないでしょう そうするのは皆を助ける 事を楽しんでいる事です 皆を目覚めさせ 真実を示し 皆と皆の 子供達の人生に影響を 与え 皆が知らない これら全ての恐ろしい事を 話すのを享受します

しかし ある意味では私は皆と 話している間多くを失います 霊的な功徳の蓄えを失います 蓄え 私の価値を失い つまりいつでも何からでも 危険に脅かされたり 嘲笑される可能性があり 物事が降りかかり 事故 何でもあり得ます 他にも 私の価値を あまりにも失った場合 どこからでも来るでしょう 蓄えが少なすぎます 天の知識を地球にもたらし 真実について話すと いつでも霊的な 功徳点を失います つまりメガトンです そして価値も失います 人間のように値せず ただ宇宙全体の目に ふさわしいだけです だから私があまりに 多くを失うなら 私は何もなくなります 何者でもなくなります 尊敬される衆生ではなく 保護された衆生ではなく それが意味することです 多くのマスターが価値を失いました 「価値」と書かれた資産です それはダイヤモンドの 価値とは 人間の生命の 価値とは 才能の価値 とは異なります そうではないです おお これはすごい これは皆がこの世界で ふさわしいとみなす ものとは異なります

過去の多くのマスターは 価値の多くを失ったか その全てを失ったか あるいは最低またはゼロ 以下の価値を失いました それが彼らが 攻撃され 虐待され 嘲笑され 拷問され 苦しめられ 毒殺され 投獄され 殺された理由です もう分りましたね でも人類への愛の為に 苦しむ 無垢で無力な 動物への愛の為に 私は何でもします だから皆に説教しようと 私が思っていると 感じないでください 私の愛を見せようとして います それが全てです 聴いている全員が 私の弟子になる訳では ないと分ってるからです 私達もふるい落とします 誰でもただ弟子として 受け入れません 最近はふるいにかけます 以前公開講演に出かけた 時は 私はただ 与えました 無料です でも今は本当に 印心を得て 弟子になる 前に学ぶべき事があると 私は実感しています でなければ時間の 無駄であり 私の時間 彼らの時間 私からの 貴重な霊的価値の無駄です そして彼らがたまたま 私を嘲笑し 悪く言い 背後で私を批判すると 彼らも困難に遭います 最近は非常に気をつけます だから私の弟子として 募集しようとしません 安心してください 神は私の証人です 私は本当に皆が 自身を大事にし 死ではなく 生で自身を 養ってほしいだけです 死ではなく 毒ではなく 天と神の意志に 反するのではなく 慈悲深く 優しく 思いやりがあり 平和で 幸せな神の子として 生きてください

地獄には罪人が大勢です 肉食しただけの人も 気の毒ですが 言わなければなりません それで選択肢ができて 皆のシスターとして この惑星の同胞として 良心を明確にして 言わねばなりません 皆のためだけでなく 私のためでもあります 私は皆に真実を 語ったという良心を 明確にし それからは 皆の判断です 証人がたくさんいます 多くの人々が地獄に行き 戻ってきて私達のために 地獄を描写しました その後は それまでとは別人に なるために あるいは逆方向へと 転向するのです 例えば家鴨や鶏を 殺して売っていた人達が 転向するのです 鶏を助けるのです 彼らは鶏や家鴨や 他の動物を助けます 地獄に行って戻ったら 心を完全に入れ変えます 臨死体験をしたり 何日も意識もなく 寝たきりになって 回復して そして 家族に密かに 話をしたようにです それを目撃して 例えば 本を書いたり 映画や何かを 作ったりする人もいます 地獄に行った弟子もいました 何人かです というのは両親が まだそこにいたので 降りて行って 助けたからです

ちなみにマスター パワーの最高の恩恵で 地獄全体が一斉に 空になることがあります 弟子の少なくとも2人は 自発的にそれを 記録しました 彼らは地獄に行き 友人や家族を助けました その彼らが目撃したのは なんてこと もし聞き過ぎたら 悪夢を見るでしょう だから詳しくは触れません

はっきりさせたいです 断言しておきます 地獄はあります 肉食をする人 感覚ある 衆生を食べる人が堕ちます それが真実です でも天国もあります 選択肢があるのです! 今すぐ振り返って天国に 向かって歩けるのです 過去に何千何百万の 罪を犯していても 今振り返って 心を入れ変えれば 赦されます 約束します 皆の為にそこにいると 天国か地獄か 皆が悔い改め その生活様式を慈悲深い ビーガン食に変えるなら 世界を救い 動物の 苦しみを止めるなら 私は皆の為にいるでしょう 皆に世界の名誉市民を 約束します 私には皆を救い 天に導く助けをするに 十分な力があります 天の授けた力です 皆が今変わるなら 地獄に行く必要はなく すぐ 即刻変わるのです 私がいつ迄ここにいるか 分らないからです 私には過重労働 多くの悲嘆とストレス コルチゾンが多いのは 血中の過重ストレスの せいです この世界の 人や動物の苦しみ故です 戦争や飢饉 虐待に 不正 等々 心優しい人にこの世は 長くは耐えられません

天国はあります 神に感謝ですね 実際 弟子達の多くが 天国から戻ってきました 彼らにとってはそれが 通常仕事のようです 彼らは天国に行って 皆や私のように 一般市民の姿で戻り 誰もそれを知らないと いうこともあります イエスの弟子達のように 普通に見えるのです でも天に上り ラッパを聴き 天の全てを見ました 仏陀や主キリストと同様 普通の人間に見えますが でも内面にとてつもない 無限の力と知識と 智慧と慈悲があるのです

皆を助けたいです 私にそうさせてください 私を信じなくても 弟子にならなくても 私の教えを促進する 必要も 何もないです ただビーガン食に 変えてください それはまず自身のため これらの罪のない無力な 動物に同情する為で― 拷問され 不具にされ 殺された衆生に― 何の過ちもありません ビーガンになるだけです 貴方自身のため 隣人や家族のために 平和になります 貴方自身と子供達 家族を大切にします 皆には栄養価の高い 食べ物を 死ではなく 生を与える義務があります

多くの人々が天国は 存在すると知っています いわゆる臨死体験を した人もいるし 超能力を持つ人や 透視力のある人 ヨガの修行者や 瞑想する人などは スーパーに行くように 天国に行きました 大した事ではありません 私の弟子ではないですが 外部の人で 動物と交信できる ある人が 私が他所から引き取った 小鳥と話しました その鳥は彼女に テレパシーで言いました 「天国は天国! 本当に天国! ここですごく幸せ」と それで彼は本当に 天国から来ていたので その話をしました でもコミュニケーターは 気付きませんでした 彼女は鳥がまるで天国に いるように世話を してもらっていると 褒めていると思いました 天国のように感じる と でもそうではありません というのはこの 3年前にこの鳥が 既に死んでいたので 私は分っていました だから分っていました

私の弟子の何人かは 天国に行き そこで 動物達を見ました 動物達は天国に行きます 言及した通り 私も 天国で動物達を見ました 彼らは本当に美しいです 私はそれを初期の段階で 見ました 霊修行を 始めたばかりの頃に 既にそれを見ました 現在ではなく 今では熟練ヨギです そこの動物達は完全な 天国にいます 事実です 私達の語彙では説明 不可な程の輝かしい場所 語彙が貧弱すぎるのです とにかく彼らは皆 きらめく光と包み込む 愛で輝いています それが彼らの品性です それが天国の鳥達や 動物達の目印です

さて OK 十分に聞いたでしょう そうでない場合多分次回 ライブで話せる様になり 話を聞きたいなら多忙な スケジュールの中 時間を見つけ お話しましょう 無料ですし 無害ですから どうか世界ビーガンの為 私と一緒に祈って下さい そうすれば 世界平和も維持できます 世界平和を手に入れます 完全な世界平和を 持てるのです

皆さんのご清聴に 感謝致します 多分私を信じて下さった 事に感謝申し上げます そして私は個人的に この目的のために瞑想を 強化し続けます 常に行いずっとそうして きて これからもずっと 今からもやります そしてこれから毎週 日曜日に 私たちは 一緒に祈り 同時に三〇分間 世界ビーガンのために 一緒に瞑想します または三〇分 できない場合は 状況や時間を鑑み できる限り 行ってください できるだけやります しかし誠実に行うなら 例え五分 二〇分でも 全て私達の世界を浄化し 子供たちを救い 神の 子供にふさわしい高貴で 価値のあるまともな人生 を送る助けになります

どうか一緒に 毎週日曜日の [香港時間]夜九時に 瞑想してください 今週の日曜日に行います 二〇二〇年二月九日 九時に 私たちは三〇分間 一緒に瞑想します テレビ上ではありません 私は自分の地域で瞑想し 皆さんもそれぞれで 浴室で行っても 大丈夫です どこでも神聖です どこでも神は存在します どこでも神は私達の声を 聴き天国は知っています 誠実さだけが必要です 無実な者 世界を救う為 参加して下さい お願いします!

ご清聴有難うございます これまで私達の世界を 助け 動物を救うために 行動して下さった全ての 皆様に感謝申し上げます 今生と次の人生において 永遠に多方面に渡り神が 加護して下さいますように ビーガン 非ビーガン レズビアン ゲイ バイセクシュアルの皆様 同様に私の愛を送ります 老若男女 動物と 見えない存在 木 植物 すべてへ 私の愛をお送り致します 神が私達全員を加護し 世界を加護しますように! ありがとうございます 心から感謝申し上げます さようなら

(マスター 貴方の犬が言った事は 何だったのでしょうか) まだ聞きたいかどうか わかりませんが まあ 私の犬達は… 全ての犬に能力がある訳 ではなく 保護犬の一匹 私はタイの路上で 彼女を拾ったのですが 彼女は当時 子犬の様に 見えたので 私は彼女が すでに救出した子犬の うちの一匹だと 思っていました でも彼女は年上でした 彼女は既に三歳だと 後に医者が言いました 彼女は未だ私と一緒いて 彼女は千里眼です 彼女は人間がゴルフ場で 彼女の両親や他の犬を 殺すところを見ました ゴルフ場側は 犬が 彼らの場所を台無しに する事を望んでいません それは私も分かります でも犬の対処方法は 他に沢山あります 彼らを犬センター 養子縁組センターに渡す こともできるのです

それを彼らに話しました 後からです 二度と犬を 毒殺してはならないと 悪いカルマが来ます 後で 非常に悪い応報が 貴方は再び生まれ変わり 人々に毒殺されます そして 毒殺した人を 非難しますが それは あなたのカルマで あなたの応報です

さて 私の犬の一匹 彼女は非常に小さいです 彼女は そうですね ラサ・アプソみたいな シーズーやマルチーズ これ位 小型マルチーズ 彼女は美しいです 目がとても美しいです 非常に明晰な目です 時々 火や光を輝かせて あなたを見ます 暗い中でさえ 目から 光を放射するのを見ます 彼女は 尚も非常に 人間を恐れています 知っている人を除いて でも信用してもらうのに 1年以上かかりました そして今 彼女は来て 私の足指をなめます 毎回 足指をなめます 毎回 私がただ 他の部屋に行って 戻ってきた時でさえ 私の足指をなめます 本当に敬意があります 彼女の名前も 「敬意」を意味します 私の犬を見せたく ありません 恐縮ですが 前にそれをしたら 全員が病気になったので あらゆる物事が彼らに 起こり それを望みません したいですが 止めます 犬を守る義務があります 彼らを救います 必須です 全員は見せられません 今は7匹いて 以前は 10匹以上いました 構いません 全員好きです 彼女は 全ての中で 最小です 非常に透視能力があり 内面が非常に強力です 彼女は 未来が見えます およそ 30年先が見え 私に沢山話しました 後で 本当だと確認でき 私も知っていますが ただ驚いたのは 犬が 沢山知っている事です 人をとても恐れています

彼女を捕まえる事は 非常に困難でした 大きな報酬を与えました タイではとても大きく 何回も 報酬を しかし 言いました もしワナを仕掛けたり ケガさせたり 麻酔矢で 彼女を傷つけたら 彼女は野生種だから すでに十分な 栄養がありません もしこの種の強力な 手段を使ったら 報酬は与えないと 彼女にこの種の毒の 痕跡を見つけた場合 又は報酬狙いで捕まえて 彼女を苦しめたと 私が知ったら 報酬はもらえません 訴える事もあり得ます 彼らにそう言いましたが 私はしません しないでしょう ただし 忠告だけです 警告なら 無害です 噛まない場合でも

兎に角最後に部屋の様に 大きいケージを作ります そこに食べ物を置きます 彼女はそれを知っていた だからその3日間は 食べに来ませんでした 彼らは彼女が死んだか 何かだと思いました しかし三日目多分彼女は お腹が空きすぎたのです 彼女は来て食べました 高熱を出していました そして彼女が捕まった ことを知ったとき すぐに誰かを車で 送って すぐに医者に 連れて行きました 幸い間に合いました 彼女は時々熱を出し 長引けばジステンバーに なったでしょう それに彼女は既に 空腹で弱っています 幸い私は彼女の命を救い 多くの医者に行きました 今彼女は元気です とっても素晴らしい女の子

彼女は私の足をなめる ことで敬意と感謝を 示します 他の子達の ように手は舐めません 彼女はまた いつも 千回もキスをします でもいつも最初に 私のつま先にキスします つま先が出ている スリッパを 履いている時だけ つま先を覆う靴を履くと 彼女には分かっていて 近寄って来ません 代わりに私の手に来ます とても可愛いです だから私はつま先が 出ている靴を買ってきて くださいと言います 彼女はそれが好きです 彼女が私を見るといつも 終りのないキスをします しかしつま先はいつも 彼女のお気に入りです 「どうしてなの?」と聞くと 「ああ 敬意です」 敬意を表して 彼女の 名前もリスペクトです

時々彼女は 私が誰で どこにいるのか忘れます たとえば彼女が洞窟に いると 犬用の 巣穴を作るのですが 彼女がそこにいて昼寝か 何かをしていました 私は近づいて 寝ているのかどうか 見たかったり 毛布を 掛けたかったりします 夜に私は出来るだけ 毛布を掛けてあげます ほぼ一晩中 夜も 仕事をしているからです

彼女は怖がりで 常に警戒していました 私から逃げました 「私よ私 あなたの 友達よ」 と言いました 彼女はまだ走ります 必死ではありませんが しかし彼女は怖がって 私から逃げました 私は「どうして? 1年以上一緒にいて もう2年目じゃない 信頼してくれないの? 私もキスしてるでしょ」 以前はそうしていました 彼女が愛されていると 分るよう顔を舐めました 犬の顔を舌でなめるのは 犬にとってそれが 最も印象的な愛の シグナルだからです だから私はそうしました 私をとても信頼してます ただ彼女は驚いたか 怯えただけです 「なぜ私をまだ怖がって いるの? 私たちもう 友達だと思うんだけど」 彼女は「ごめん 習慣なの」 私は「何の習慣?なぜ?」 彼女は「人が怖い」と まさに彼女の言葉で 一切の付け加えなしです 「人が怖い」と それで聞きました 「なぜ人が怖いの? 良い人もいるわ なぜ人が怖いの 説明できる? 私も人間よ そうね? 人間の形よ 貴方の世話をする 助手のみんなも 人間よ 彼らも親切よ 瞑想を修行しているし 動物を食べないわ 私達は親切よ」 彼女は分っていると 言いました ただ習慣で 人が怖いと 「なぜ?」と尋ねました 彼女は「人間だから」 彼女の正確な言葉です 「人間は他の生き物に 良くない それにお互いにも 良くない」と 何てこと 彼女は犬の目で 観察しました とても恐れています とても心を痛めて 私とでさえ 毎日一緒に寝て目の前で 仕事をしているのに 彼らは分っています 私の隣で丸くなります 本来は 事務用の椅子があります 車輪付きの自由に動く 事務椅子です その子は私の周りが 好きで 私は他の犬から 彼女を守りたいのです その子は他の犬達より 小さくて跳ねるので 他の犬達は彼女に 跳びつくかもしれません だから毎日彼女を すぐ側に置いています 彼女がいびきをかく間 私は働いています でもひどいトラウマで 忘れてしまい そのように 私を怖がります

彼女を責められません ただ恥ずかしいです 犬に言われます 犬に人間はお互いに 良くないと言わせます 他の種に優しくないと いうことではありません それが正確な言葉です どれ程の見識か想像して エリートです 犬です そして野生の犬です 生き残るためにゴミを 食べに行きました そしてたった独りで 親もなく3年間 生きてきました 誰にも捕まりませんでした 山に逃げ込んで 隠れていたからです 彼女の行き先が 分からなかったので 捕まえられませんでした 山に行ったと分っても 大きな山です 以前はそんな風でした 私が近づこうとすると 山に逃げたので お手上げでした 一度捕まえそうに なりましたが 全力で 逃げようとしました 苦労の末 脱出しました それでそこを離れて 他の用事もあったので バンコクの近くに戻って 暮らさなければ なりませんでした それでゴルフ場の人に 捕まえたら謝礼をすると 伝えました 実際に謝礼を払いました それが初めてでは ありませんでした 別の時も犬を捕まえました とにかくそれでOKです それが私の犬の話で 人と動物について 話していたからです

私達は心から 内省すべきです 神の子なのか或いは ただの人間なのか内面を 見つめ直すべきです 人間たる人間性があるか 責めているように 聞こえたら心苦しいです でも言ったことに対して 謝罪はしません 殆どこのように 率直には話しません より穏やかです でも今日は 伝えたいことを全て 伝えたかったです もう言葉を 選びたくありません もう時間がありません この世界は本当に逼迫した 緊急事態にあります 私はただ座って 皆をあやしたり 頭を撫でていい子ねと 言う余裕はありません ノーノー 目覚めて下さい 目覚めて下さい でないと全員消滅します 私は消えても構いません この世界は大仕事です 人々に教えるのは困難です 私は消えても構いません 本当に 嘘ではないです でも既にここにいます 皆に良い場所にいて ほしいし その後は良い 所へ行ってほしいです それで既に多くを 話しました

気をつけてください 私の誠実さと愛を 感じてください 私が皆を愛するように 動物を愛してください すると分るでしょう 皆の中に別人が 目覚めるのを感じ すると自身を 誇りに思うでしょう 人生には価値があり 天国か否かに 感じるでしょう 皆がビーガンに変われば 皆が家と呼ぶどこにでも 連れて行くと約束します 地獄ではないです 絶対に それを約束します さらに 人間や動物を 殺す武器を製造する人は 今向きを変えるなら 今すぐ変えて 二度とその仕事を しないのなら約束します 服を作ったり(ビーガン) レストランを作ったり (ビーガン)ホテルを 作って 人々が楽しんで 快適に過ごせるような もっと慈悲深い仕事を してください 私は約束します 天国に連れて行くことを 信じて下さい 嘘は言いません 何のために? 皆から何も得ません 皆を個人的に知りも しません 天が私の証人です 真実だと神はご存知です

いいでしょう では 素晴らしい魂達よ 行かねばなりません 時間があればまた 会えるでしょう 時間がなければ 皆と感覚ある或いは感覚 ない全衆生に 私の愛を 神が私達とこの世界を 祝福しますように ナマステ さようなら またね 祝福を 神の祝福を 天の保護を チャオ

シェア
誰かにシェア
埋め込み
開始位置
ダウンロード
携帯
携帯
iPhone
Android
携帯ブラウザーで観る
GO
GO
アプリ
QRコードをスキャンするか、正しい電話システムを選んでダウンロードする
iPhone
Android