検索
日本語
タイトル
  • English
  • 正體中文
  • 简体中文
  • Deutsch
  • Español
  • Français
  • Magyar
  • 日本語
  • 한국어
  • Монгол хэл
  • Âu Lạc
  • български
  • bahasa Melayu
  • فارسی
  • Português
  • Română
  • Bahasa Indonesia
  • ไทย
  • العربية
  • čeština
  • ਪੰਜਾਬੀ
  • русский
  • తెలుగు లిపి
  • हिन्दी
  • polski
  • italiano
  • Wikang Tagalog
  • Українська Мова
  • Others
  • English
  • 正體中文
  • 简体中文
  • Deutsch
  • Español
  • Français
  • Magyar
  • 日本語
  • 한국어
  • Монгол хэл
  • Âu Lạc
  • български
  • bahasa Melayu
  • فارسی
  • Português
  • Română
  • Bahasa Indonesia
  • ไทย
  • العربية
  • čeština
  • ਪੰਜਾਬੀ
  • русский
  • తెలుగు లిపి
  • हिन्दी
  • polski
  • italiano
  • Wikang Tagalog
  • Українська Мова
  • Others
タイトル
全体
続いて
 

スプリームマスターチンハイの全宗教指導者への嘆願

要約
ダウンロード Docx
もっと読む

2021年4月25日 日曜日 最愛のスプリーム マスターチンハイは 寛大にも スプリーム マスターTVチーム メンバーと話す時間を 作ってくださり グエンオクが編集した 「ユダヤ民話の宝庫」から 別の興味深い 物語を共有しました 物語を読む前に マスターはチーム メンバーの幾つかの質問に 詳しく答えました

( マスター 米国と メキシコの国境では 危機的状況が続いています ジョー バイデンが 大統領に就任してから 数ヶ月間 不法移民の 逮捕者数は急増し 過去20年間の どの時期よりも多い 数となりました それは彼の政権が より「開かれた」国境政策を 取っている認識が背景に あるからと言われています これに対し 米国の前大統領である ドナルド トランプ閣下の 政策は合法・非合法の 移民を厳しく制限し 不法に入国した者を 逮捕するよう移民局に 指示していました この問題についてマスターの 考えを聞かせて頂けますか )

はい トランプ大統領は 米国人と移民の 両方を保護するために より秩序あるマナーで 他国からの移民の流入を 調整することを 望んでいました 米国は実際のところすでに 一種の開かれた方針を持ち 例えば毎年 申請を通して グリーンカードに当選したら そこで生活したり働けます 最近では五万五千人が 毎年そのチャンスを得られ 他多くの方法で 誰でも 米国での生活や就労に 公に申し込む事ができます 開かれた国境は素晴しいです (はい マスター) ですが 準備された方法で 行われるべきものです でないと混沌となります ニュースを見ていると アメリカとメキシコの 国境で ある種の危機が 発生しているようです (はい マスター) 前もって計画なしに いきなり国境を開くことは できないからです (はい マスター)

ヨーロッパでは異なります シェンゲン圏では ヨーロッパの 様々な国の人々が 国境や検問所なしで 他の国に 出入りできるように なっています パスポートなどの IDは必要ありません でも 彼らは これを実用化するために 多くの機器や制度を 計画していました

でも米国やメキシコを はじめとする 南米諸国は 計画を立てていません だから その状況で ただ単に入国させるのは あまりよくありません 病気や犯罪歴などの 好ましくないものを 持っている人が いるかもしれないからです また事前に計画を 立てておかないと 人々を審査し アメリカに入国する ためのIDを与えて 仕事や親戚を探すための センターのようなものが ありません ニュースで見ましたが これはとても混沌とした 状態で子供たちは皆 囲いの中に押し込められて とても… 極めて不親切です 人々はアメリカに 突然やって来るので 国境での人々は 急激な流入に 対応できなくなって しまいます また快適な宿泊施設や 食料 ロジスティックな 面でも不十分です これはあまり良くありません 米国にとってもメキシコ人 や他の移民にとっても 良くありません わざわざ ホンジュラスなどの 中米の国からも 来たと聞きました

国境を開くことはどの国に とってもとても素晴らしく 親切で 良いことです 余分な働き手が 必要な時や 温かく もてなしたい時は とても良いです でも この場合 あの様に混沌とした状態の 時は 移民や 特に小さな子供達にとって 非常に良くないです 国境の壁から 塀を越えて 落とされた 人さえ見ました 彼らにとって非常に悪いです これは彼らにはトラウマに なっているはずです 幼くて柔軟な年齢の子供が このようなトラウマ的な 経験を忘れるのは 非常に難しいです

また重要なことは パンデミック時に国民を 守るために殆どの国境が 閉鎖され 現時点で 開放することは 好ましくありません 健康な子と不健康な子が 押し込められると 全ての子にとって 非常に良くないことです (はい マスター) そう思いませんか? (はい マスター) またニュースで大勢が病気に なっていると知りました 例えばCOVID-19を 持ったまま米国に 入れてしまうように 健康な米国人にも感染 するかもしれません(はい) それはとても浅はかです このようにすべきでは なかったです 移民がアメリカに 来れるようになる前に もっと準備しておく べきでした でなければ開かれた国境は とても良いです 受入れる国も 移民にとっても とても良いことです 移民は仕事を必要と しているので 懸命に働いて国に 貢献する動機となるので 移民自身に とっても良いことです

ただ事前に準備して おかねばなりません 移民が滞在するのに 適した場所があり 医師や 医療関係者がいて 来たばかりの彼らの 健康を管理し 食料や衣類 毛布 部屋 衛生面などの ロジスティックな 状況を準備します 本当に準備されて いないので 特に親や 大人の同行者がいない 状態で送られた 子供達にとって とても とても酷いことです 意図は良くても あまり 親切ではないと思います (はい マスター) でも善意がすべて ではありません 善意は良いロジスティック の手配と ゲストを歓迎する ための全ての準備で 行うべきです

ヨーロッパでも シェンゲン協定が結ばれた シェンゲン圏では パンデミックの際には 国境も閉鎖されます 米国とメキシコの国境が 開かれましたが 今の所 あまり良いアイデアでは ないと思います それにヨーロッパ諸国の 考え方は メキシコ人や米国人の 考え方とは異なるかも しれません 異なる期待 異なる生き方です 欧州連合では 殆どの人々の生活水準が 似通っています もちろん 裕福な人と そうでない人は 常にいますが シェンゲン圏の国々の 間では生活水準は ほぼ同じです それでも パンデミックの際には 国民を守るために 予防措置として 国境を閉じます

特に今のような パンデミックの状況では 国境があの様に開いていて いいものかわかりません (はい マスター) それはまた密輸業者  人身売買業者 麻薬売買業者を助長する ことにもなります あらゆる好ましくない グループの人々が 混ざり込んでくるので 受け入れ先の国である アメリカにとっても全く 良いことではありません

マスターが 「旅する商人と 信頼できる幽霊」 というユダヤの昔話を 親切に訳してくれた後 彼女はこの物語の中の 重要な啓示について 強調しました

この物語では幽霊でさえも 死者のほとんどは 地獄で苦しむと 正直に言っています なぜなら徳の高く道徳的に 堕落していない人は 非常に稀だからです (はい マスター) そして肉を食べることは すでに罪であり 法律によって  宇宙の法律で罰せられる ことになります

私はすべての 宗教指導者に懇願します 皆さんは良い手本を 示さなければなりません 今ビーガンになるべきです そうすれば神は赦します そうでなければ 本当に 地獄に落ちてしまいます

本気で言っています 他全員と同じように 貴方が肉を食べ続け  ワインを飲み ワインを飲まなくても 肉を食べるなら それはもう十分に罪深く 長い長い長い間 地獄で 罰せられることになります

地獄についての中国の シスターの心の声や話を 紹介することができます

「マスターが 「肉を食べる者は 地獄に落ちる」と言った時 それが絶対的な真実だと 証明できます ある日の真夜中に 瞑想を終えよう としていた時  内なるマスターからの メッセージを受取りました 「あなたは地獄に行って 菩薩の仕事を学び そこにいる 衆生を助けるべきです」 内なるマスターは私を 地獄に連れててくれました 彼女の最高のパワーは 私のレベルの修行者を 焦がすであろう地獄の火 から守ってくれました 恐怖からも解放されました 私は地蔵菩薩に案内されて 地獄の一つに行きました ここでは悪事を働いた者は 水車にのような回転する 巨大な黒い鉄の車輪の上を 全力で走らされました 車輪のスピードについて いけなくなった瞬間に 烈火の上で煮えたぎる スープの入った釜に落ちて 粉々になってしまいました

マスターの指示に従い 五つの聖名と ギフトを唱えました そうすると マスターの絶大な力により その衆生は 車輪から解放されました そして私の前に跪きました 彼らに「なぜこの地獄に 落ちてしまったか」と尋ねた 彼らはこう言いました 「前世で狩りをした動物の肉 捕らえた魚の肉を 大量に食べていました 狩られた時の 半端ない恐怖を経験した 彼らは逃げようとしたが 逃げ場はなかったです 捕らえられ屠殺され 鍋でドロドロに煮込まれた 彼らの肉を食べた結果 私たちは地獄の釜に落ち 何度も逃げたり 焼かれたりされなければ なりませんでした」 私は彼らに説明しました 「肉食によるカルマの負担は 非常に大きいです 人は何が待っているか 分からないからこそ あえて肉を食べるのです」 彼らに次の人生では必ず ビーガンの生活様式を 取り入れ 善行を積む ようにと呼びかけました 彼らはマスターの後を追い 地獄から出ていって 新しい人生への道を歩んだ 私が話をしている間にも 多くの肉食者が 上からやってきて 全裸のまま次々と地獄に 落ちていくのが見えました 残念ながら聖典曰く: 「地獄は決して空ではない」

その時 左腕に痛みが走った ふと見ると 左袖がものすごく 膨らんでいました 無数の地獄の衆生が 地獄から救い出される ように袖にくくられていた 結論から言うと 地獄の衆生はそうして 縮んで救出されます

驚くことに 苦しむ衆生に 救いの手を差し伸べる マスターと 地蔵菩薩の 雅量と 無限の慈悲を感じました 次の瞬間 私は 地獄に戻り2人の偉大な 聖人の賛辞を唱えました 賛辞を口にしただけで びっくりする程大きな音が 連続して聞こえてきました 驚いたことに それは 隣接するいくつかの 地獄の部屋の鉄の壁が 聖人の高揚のパワーで 崩れ落ちる音だったのです それと同時に 地獄の暗黒の地から 清らかな泉が湧き出し 蓮の池を形成したのです 池には無数の金蓮と白蓮が 生えていて 一瞬にして 花を咲かせました 蓮の花はどんどん 大きくなり美しい輝きを 放っていました 金蓮でさえ 私達最愛のスプリーム マスターチンハイと 地蔵菩薩の無限の力と 功徳の下で 地獄に咲くことができます 彼らの偉大さは本当に 人間の理解を超えています」

僧侶や尼僧の服を着て ただ毎日 あまり役に立たない 儀式をして 寄付を集めて  快適な教会や寺院に住んで 信者から尊敬されるだけ では十分ではありません 方向転換せねばなりません

ビーガンになりましょう 肉はもう食べません 動物性食品はもう食べない そうでなければ地獄から 逃れることはできません 私の名誉にかけて 神の名のもとに 私はそう真実を語ります たとえ皆さんが気分を害し 私の身の危険を冒してでも 宗教指導者である皆さんに 神の名のもとに 伝えねばならないのです 儀式を暗記したり 聖書や経典に書かれている ことを オウムや レコードプレーヤーの様に 人々は皆さんが正しい道に 導いてくれると信じてます 自分がビーガンになる だけでなく信者にも 同じことをするように 助言しなければなりません ビーガンになり

もう殺さない 間接的に 神が創った憐れで無実な 動物たちを殺さないこと 動物もまた 神の子供たちであり 破壊してはなりません 動物は人間を 助ける存在です 聖書にもそのように書かれ ています「鳥に聞けは 彼らはあなたに示すだろう 魚に聞けば 教えてくれるだろう 動物たちに聞けば 彼らが教えてくれる 彼らは助言するだろう」 「動物に問うてみよ 彼らはあなたに教える 空の鳥に問うてみよ 彼らはあなたに告げる 地の草や木に問うてみよ 彼らはあなたに教える 海の中の魚もまた あなたに示す」 〜聖書 ヨブ記12:7-8 だから彼らは尊敬すべき 愛するべき 少なくとも 仲良くすべき存在なのです 野蛮な方法で食べたり 拷問すべきではありません そしてこれらの拷問して 殺された肉を食べれば この行為を容認することに なり 共犯者となります 私は友人 信仰ある者 として貴方に伝えています 神を尊敬し  愛する者として 人間と動物を 愛する者として 毎日 毎晩 彼らの苦しみに 泣いている人間として

皆さんにこのような話を している暇はありません 今すぐ向きを変えて 罪なき動物の肉を 食べるのをやめなければ 地獄が待っていることを 警告しなければなりません 私たちはー司祭でなくて 普通の人であってもー 私達人間 人道的な人間は 他者の苦しみを犠牲にして 楽しむべきではありません 神は「殺すなかれ」と言い それは絶対的です 宇宙の法則はどこにでも あり 正しく正義です 誰も逃れることはできない 「蒔いたように 刈りとるべし」 動物が苦しむのを見ない からといって 動物を 殺さないからといって その罪に加わらない わけではありません

人々は皆さんを信頼してます イエスが歩んだ道 仏陀が教えた方法 グル ナナク デヴジが示した道 預言者ムハンマド (彼に平安あれ)が 教えた道など 慈愛に 満ちた道を歩むように 助言しなければなりません すべてのマスターが 同じことを言いました 主マハーヴィーラは食事を 取ろうとさえせず 果物も 食べたいとは思わなかった そして私たちは果物や 野菜をたっぷりと食べる ことが許されています 私たちは食べ物や栄養に 不足していません 楽しむ為に殺してはならない それは邪道です それは神に反することです それはあなたの使命 あなたが着ている ローブ つまり 聖職者の衣服に反し 神聖さの代表 天国 神の代表に反しています 主イエス 釈尊 主マハヴィーラ グルナナク デヴジ 預言者ムハンマド 彼に平安あれ 預言者バハーウッラーなど 私たちのマスターたちが 教えてくれた方法で 生きなければなりません

もう見せる涙がありません 私がどれほど真摯であり 人間や動物の苦しみの ために心が幾度となく 壊れてきたか 私の心を取り出して お見せする事はできません 動物の苦しみは人間にも 影響を与えるため 人間も 苦しむことになります

皆さんは天国の代表です 皆さんは天の道 思いやりの道 愛の道 博愛の道 慈悲の道を 歩むべきなのです そうすれば貴方がこの世を 去る日 天国に戻るために 衣を捨てる日に それら 全てが貴方に与えられます さもないと地獄に落ちると 私が保証できます 私は本気であり 皆さんも 真実だと知っています 今すぐUターンして下さい 神の慈悲と愛の中で 皆さんの成功を祈ります 皆さん全員を愛しています どうかUターンして下さい ありがとうございます

最も寛大なマスター 全ての苦しむ者と誤って 導かれた存在に対する あなたの純粋で無私の愛と 無限の慈悲は 世界が 人道的な価値観を取り戻す 為の希望を与えてくれます 私たちはマスターの 努力によって 信頼され 影響力を持つ人々が 生命を尊ぶビーガン食を 選択し その支持者にも 同じことをするように促し  人類が博愛の道を歩む ことを心から祈っています マスターの心が 穏やかで 幸せであり  完璧な健康を授かることを 神の支えと栄光の中で 祈っています

スプリームマスター チンハイとの この会議の全容は 後日 マスターと弟子で 放送されます

もっと観る
・・・各宗教において  7 / 25
2
4:25

宗教における堕胎の禁止

2021-12-08   4464 閲覧数
2021-12-08
4464 閲覧数
4
2021-05-05
22956 閲覧数
5
2020-11-11
28526 閲覧数
6
2019-12-06
12767 閲覧数
7
2021-04-28
16974 閲覧数
9
2019-10-30
7887 閲覧数
11
4:23

宗教におけるアルコールの禁止

2019-11-06   6230 閲覧数
2019-11-06
6230 閲覧数
12
2019-04-22
7245 閲覧数
13
2:46

宗教における麻薬と酒類の禁止

2018-07-27   5434 閲覧数
2018-07-27
5434 閲覧数
15
2020-06-04
10079 閲覧数
16
2022-01-22
3427 閲覧数
17
2022-01-07
3202 閲覧数
18
2021-03-19
7532 閲覧数
20
2017-11-30
6138 閲覧数
21
2021-11-17
2997 閲覧数
22
2018-08-29
4249 閲覧数
23
19:58
2018-01-21
4105 閲覧数
もっと観る
最新ビデオ
2024-04-13
1 閲覧数
2024-04-13
1 閲覧数
2024-04-12
216 閲覧数
2024-04-12
738 閲覧数
31:32

注目すべきニュース

2024-04-11   30 閲覧数
2024-04-11
30 閲覧数
2024-04-11
230 閲覧数
2024-04-11
11 閲覧数
2024-04-11
978 閲覧数
シェア
誰かにシェア
埋め込み
開始位置
ダウンロード
携帯
携帯
iPhone
Android
携帯ブラウザーで観る
GO
GO
Prompt
OK
アプリ
QRコードをスキャンするか、正しい電話システムを選んでダウンロードする
iPhone
Android